エントリー

今日の夕食 (2010/01/17)

ファイル 1964-1.jpg
「ひじきのサラダ」
†32-10

こちらはサラダなので
昼間、ちょっと手の空いた時間に作りました。
ひじきって水で戻す時間もかかるし
煮詰める時間もかかるしねぇ…

だし、砂糖、醤油でひじきを煮立て、
軽く茹でたコーン、キャベツ、ニンジンと混ぜる。

酢、砂糖、ゴマ油、塩、コショウを
混ぜて作ったタレで和えて完成。


ファイル 1964-2.jpg
「中華スープ」
†25-77

鶏がらスープをベースに
醤油・塩で味付。

具は昨日の鍋で余ったエノキ、豆腐に乾燥ワカメ。
余り物の処理には
鍋も良いけど、汁ものの具にするってのもありですね。 (゚∇^d)


ファイル 1964-3.jpg
雑魚料理3品
「ミートボール」
「納豆オムレツ」
「モヤシのキムチ炒め」

ミートボールはレトルト品。
なので温めただけです(苦笑

納豆オムレツは
相変わらず、成形に失敗。
どうも油の温度が低いうちに
卵を落としてしまっているのが悪いっぽいです。

モヤシのキムチ炒めは、
先日のキムチ鍋の際の
モヤシをイメージして作ってみたんだけど失敗。
かなり辛い仕上がりになりました。

モヤシを炒めて「キムチの素」を投入。
フライパンから噎せ返るような煙が。
慌てて水を投入して薄めてみたんだけど、
時、既に遅し。

また、リベンジしてみます。 orz


ファイル 1964-4.jpg
最後は「酢鶏」
†塾-124

具はニンジン、ピーマン、タマネギ。
あと、私は「酢豚にはパイン」派なので
もちろん、パインも。

特に片栗粉は、扱いを間違うと大変な事になり
過去にも何度か酷い目にあってきたんだけど
今回は良い感じでとろみがつきました。 ヽ(´▽`)/


酢豚の場合は、砂糖や酢など餡の中に片栗粉も含めて作ったけど
仕上げに「水溶き片栗粉」でまとめる場合、緩めに多めに作っておいて
余った分は、捨てるぐらいの気持ちで使った方が、良い感じで仕上がると思います。

あと、温度が高いと急激に固まるので火を止めて少量ずつ、様子を見ながら足していく感じかな。
ちょっと緩い感じでも、加熱すると急激にとろみが生まれるので、入れ過ぎないよう注意が必要です。

ちなみに…
まだ料理経験が乏しかった頃、片栗粉を熱してるフライパンの中へ粉のまま投入。
当然、リカバリーする腕なんかある訳も無く…
食材を台無しにしたのは、遠い日の思い出です。 ≧∇≦ブハハハハハ

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://izuito.net/_cgi/freo/trackback/1964

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

ノート

  • ノートは登録されていません。

新着エントリー

javascript 再勉強中
2024/03/08 10:56
ベータガンダムは伊達じゃない
2024/02/21 11:07
残り約50ページ
2024/01/29 13:07
スマホのカメラ機能
2023/12/19 11:59
ガラケー卒業
2023/11/27 18:57

新着コメント

Re:3DOソフトカタログ
2024/05/30 from 承認待ち
Re:チョロQ3
2024/04/25 from 承認待ち
Re:スマホのカメラ機能
2024/01/13 from dshata
Re:スマホのカメラ機能
2024/01/12 from とくめい
Re:アクアビーズアート(2)
2021/10/10 from はやとまる