エントリー

タグ「信長の野望」の検索結果は以下のとおりです。

『信長の野望』シリーズ

信長の野望のまとめ。
※データはWikipediaより

1983/03/-- 信長の野望
1986/09/-- 信長の野望 全国版
1988/12/-- 信長の野望 戦国群雄伝
1990/12/-- 信長の野望 武将風雲録
1992/12/-- 信長の野望 覇王伝
1994/12/-- 信長の野望 天翔記
1997/03/-- 信長の野望 将星録
1999/02/-- 信長の野望 烈風伝
2001/02/-- 信長の野望 嵐世記
2002/06/-- 信長の野望 蒼天録
2003/09/12 信長の野望 天下創世
2005/06/22 信長の野望 革新
2009/09/18 信長の野望 天道
2013/12/12 信長の野望 創造
2017/--/-- 信長の野望 大志

【公式】 「信長の野望」30周年記念サイト
Wikipedia:信長の野望シリーズ

「信長の野望」30周年記念歴代タイトル全集

信長の野望 天翔記

ファイル 2273-1.jpg
>> 楽天で探す

1994/12/09 光栄 \12,800
1995/09/15 光栄 \5,800 (PK)
1995/09/15 光栄 \15,800 (with PK)


先日、ゲーム日記でクリアした「天翔記」
ついでに(?)攻略を開始しました。
http://izuito.net/game/pc98-nobunaga-tensho/index.htm

ちなみに発売日…
必死に検索したけど、なにぶん昔の話なのでハッキリしない。
じゃあって事で、発売元のコーエー(正確にはコーエーテクモ)さんに直接教えて頂きました。
対応してくれたお姉さん、ありがとうございました。 orz

それにしても…
無印の信長の野望が1983/04。
27年も続く歴史あるシリーズなんだから、自社サイトのコンテンツとしてまとめりゃいいのにねぇ。
「信長の野望 歴史館」みたいな。

まぁ「武将データ総まとめ」とか、そこまでは期待してないけど
せめて全作品の発売日・価格・主な仕様ぐらいは欲しいかな。と。

で、いっそ自分で作ろうかな?と思い
「全作品の発売日などをまとめた資料とかって頂けないでしょうか?」と問うと
「そういった資料は作ってないんですよねぇ」との解。

il||li _| ̄|○ il||li 愛が無いのか? 愛が。。。

バン○イ、ス○ウェア・エ○ックスなんかも、そうなんだけど…
著作権とか主張するクセに、自分とこでまとめるとか、作品への愛を感じないんだよねぇ。
企業だから利益を優先するのは当然なんだけど、
自分達が世に放った作品は、もっと大事に扱って欲しいねぇ。
別にサポートまで求めてる訳じゃないんだから。

昔の画像を使ってtxtメインにすれば、ちゃちゃっと作れるでしょ。
無駄にFlash使う必要なんて無いし。
公式よりwikiや個人サイトの方が詳しいって、恥ずべき事だと思うよ。

別に「団地…」や「オランダ…」なんて黒歴史にまで触れろって言ってる訳じゃないんだし(苦笑

話を天翔記に戻して…
作成中の攻略ページですが、武将データは載せません。
つか、既に完成度の高いサイトがあったので、私如きレベルではお手上げです。 orz
http://hima.que.ne.jp/nobu/bushou/tenshouki.shtml

天翔記だけでは無く、最新作「天道」まで網羅。
公式より「愛」を感じます。 感服。 orz

信長の野望 天翔記-027 END

1559年秋の勢力図。
ファイル 2242-1.jpg


1559年冬の勢力図。
ファイル 2242-2.jpg


1560年春の勢力図。
ファイル 2242-3.jpg

 

史実なら、桶狭間の戦いの年です。
流石の織田信長も、この勢力で攻め込まれたら…
心が折れたと思います。
ファイル 2242-4.jpg
で、そのままクリア。

特にエンディングも無く…
この表示の後、タイトル画面へ。

まぁ、最初「は?」って感じだったけど
スタッフロールとかって、見ないしねぇ。

ある意味、潔い感じでした。


それにしても、ゲームの日記ってキツイね。
正直、「攻略」するより楽だろ? なんて、たかをくくっていたんだけど(苦笑

「次は将星録だ!!」なんて思ってたけど…
やっぱりゲームはデータを集めるとか関係無しに、ひたすら「楽しむ」のが健全だと思います。 orz

信長の野望 天翔記-026

ファイル 2241-1.jpg
自軍が増強されていくなか、
敵対勢力の弱体化には手を緩めず。

流言飛語を持つ、智謀の高い武将で
ガツガツ軍団長の忠誠度を下げた結果…

甘利虎泰が謀反。
正に「計画通り」ってヤツです。


ファイル 2241-2.jpg
その直後に「脅迫」の使者を派遣。
当然、我が軍門に。

団結しているからこそ、
圧倒的兵力を持つ我が軍も手が出しにくかっただけで
分裂して細分化すれば、武力に頼らない制圧も容易。

もちろん、そんな武将を
軍団長として任せる訳にはいかないので他の軍団に合流。

編成し直し、最後の仕上げです。

信長の野望 天翔記-025

なんか、軽く面倒になってきたので…
ファイル 2240-1.jpg
北条(高広)家を脅迫。
長尾家(実際には他の武将が引き継いでた)を脅迫。
南部家を脅迫。

軍団を編成し直し、右の状態に。
第六軍団は足利義輝に姫を嫁がせ一門に。
そのうえで軍団長に任命です。

まだ足軽頭だけど(苦笑


ファイル 2240-2.jpg
1557年冬の戦力図。

とりあえず、北条家を圧倒してるけど…
大名クラスが配下にゴロゴロ居るので油断できませぬ。
まぁ、当家も負けてはいないけど。


ファイル 2240-3.jpg
すると、朝廷より使者が。
征夷大将軍に任命されました。

これって…
伊東幕府の誕生って事なのかね?

とにかく朝廷より任命された我が軍に刃向かう
北条家は朝敵って事で… いいのかな?


ファイル 2240-4.jpg
家宝一覧を見ると「蘭奢待」が。

蘭奢待って、それぞれの漢字に「東大寺」が隠れてるんだって。
まぁ、実際に隠れてるけど…
隠れてる漢字を割り当てて命名したと思えば、特に有難味は…

正直、家宝を買い漁り
野望+9アイテムを持ってる状態で
今更、野望+10を貰ってもねぇ。 ┐(^-^;)┌

家宝の効果が累積されるって訳でも無いしね。

信長の野望 天翔記-024

今日も愚妻が夕食を担当してくれるという事で… 天翔記起動。
実際にプレイしていた時間は18:40~19:00。
皿洗いが思わったので、日記更新です(苦笑
ファイル 2239-1.jpg
どう北条を崩していこうか…
考えながら第一軍団、全武将を美濃・北近江に配置。
移動により何も出来なくなったので終了。

と、思ったら
第一軍団が来た事で
第四軍団が活気づいたのか
同ターン、よりによって「郡上八幡城」に出陣。

計略を用いる暇も、策を練る暇も無く北条家と交戦する事に。
で、案の定
北条氏康軍は当家に便乗。

北条幻庵軍も果敢に北条氏康軍と戦闘へ。
正に漁夫の利。 と、ニヤニヤしていたら
第四軍団も果敢に北条幻庵軍を攻め戦闘へ。

これだから、comは。 ┐(^-^;)┌
第四軍団が郡上八幡城付近の北条勢を蹴散らして城内へ。
第一軍団は北条氏康勢が城内に侵入できないよう城を包囲。

突入した第四軍団が心配なので伊東義祐のみ突入。
鉄砲で援護射撃をし、何とか「郡上八幡城」落城です。


ファイル 2239-2.jpg
今回の戦いでかなりダメージ受けた北条(氏康)家。
駄目元で「脅迫」の使者を送ってみると
あっさり受諾。

これで美濃を制圧。
飛び地になるけど北信濃・南信濃の一部も支配下に。


ファイル 2239-3.jpg
勢いづいた第四軍団は、越後へ侵攻。
宇佐美家を攻め滅ぼしちゃった。

信濃を第四軍団に与え
第三・四・五軍で
北条幻庵軍に波状攻撃を仕掛けるってテもあるけど…

とりあえず、第四軍団には
東北方面の掃討を任せる事に。
上手くグルッと包囲する感じで1対1に持ち込めば
つけ込む隙も生まれるだろうし。

まぁ、大兵力を抱えているからこそ出来る事なんだけど。


ファイル 2239-4.jpg
降伏し、第五軍団を指揮していた北条氏康。
既に謀反の前科あり。
それも一門衆でありながら。

とても信用できないので
「大内義隆」に姫を嫁がせ
一門衆に加えた上で第五軍団・軍団長に。

もちろん、第二軍団以外
全て「敵城攻略」の指示。


ファイル 2239-5.jpg
その後、第四軍団の矛先は北条高広軍へ。
討ち取って、今は鬼小島弥太郎が当主に。

「脅迫」で支配下におき、
早く北条幻庵軍との一騎討ちに持ち込んだ方が良さそうです。

信長の野望 天翔記-023

ファイル 2238-1.jpg
我が軍にちょっかいを出してきた稲葉一鉄。
全家臣から検索すると…
織田家でした。

散々、使者を送ってくるから
同盟してやったのに、この無礼。

そもそも稲葉一鉄に暗殺スキルは無いはず。
戦闘中か教育で会得したのか知らんけど…
生まれ乍らにして暗殺を持つ
毛利元就の手により死亡。

「にわか」が調子に乗んな。


ファイル 2238-2.jpg
もちろん、朝廷への献金も忘れずに。
20000もの大金を持っていても
「当然」の如き扱いを受けます。

一方、外交としては
同盟国の織田家が邪魔。
「鳥羽城」は隣接城が「安濃津城」しか無いので
合戦誘発で戦力を減らす事もできず。

なので、当分は友好度を下げ
同盟破棄の方向です。


ファイル 2238-3.jpg
朝倉家を滅ぼし、勢いに乗る第四軍団は
そのまま北陸を北上。

長尾家の城を落としながら
「七尾城」の畠山まで攻め滅ぼしちゃった。
まぁ、いいか。 ┐(^-^;)┌

一方、第三軍団は全く動けず。
とにかく城兵の数がハンパねぇ事になってるからねぇ。
北条幻庵が守る「郡上八幡城」なんて
1000オーバーの兵が待機してます。


ファイル 2238-4.jpg
で、脅迫で織田家との友好度を0にした結果、
織田家の方から同盟破棄。

その後、宇佐美家と同盟したみたいだけど
どちらにしても織田家の侵攻する先は
当家の「安濃津城」のみ。

本当にウチとガチでやるのか? あ?
と「脅迫」の使者を送ったら降伏しました。


ファイル 2238-5.jpg
で、そのまま様子を見ていたんだけど…
第四軍団も第三軍団もピクリとも動かず。
完全に膠着状態に。

なので北近江の支配を
第三軍団から第一軍団へ。

やはり大将自ら出陣しないとダメみたいね。
まずは「合戦誘発」で両北条家の戦力を削るか…
どちらかに攻めこめば、もう片方は便乗してくるはず。
我が軍は動かず、潰し合いに持ち込むか…

がむしゃらに進軍するcomには出来ない戦い方です(苦笑

信長の野望 天翔記-022

ファイル 2237-1.jpg
第一軍団の武将を
第三軍団・第四軍団へ派遣。

結果、第三軍団は北条氏康領に侵攻。
北条幻庵軍も我が軍に便乗してしまい
「伊勢亀山城」のみ制圧。

第四軍団は評定通り
浅井家の「後瀬山城」を制圧。

次ターン、我が軍の脅迫の前に
浅井家降伏。
この辺まで来ると
戦力だけで攻め込むのも難しいです。

何気に大名クラスが部下に混じってるからね。


特に北条家は甲信・東海地方を制圧後、北条氏康の謀反にニ分割。
なので配下武将も武田家・徳川家・織田家が混在。
上杉景虎も北条幻庵の配下武将になってました。
ファイル 2237-2.jpg
降伏した浅井家は第三軍団へ編入。
斎藤道三は念の為、第一軍団に引き抜いときました。

で、浅井家という同盟軍を失った朝倉家。
当然、第四軍団の餌食となり滅亡。

第四軍団は長尾家、
第三軍団は両北条家と隣接する事に。
志摩の織田家は… まだ降伏してくれません(苦笑

同盟したのが、まずかったかなぁ。
第三軍団が侵攻を進め、
周囲が手薄になったら
同盟破棄&進軍ってパターンでしょうね。

まぁ、その布石も含め
第一軍が山城に引き篭もってるんだけど。


ファイル 2237-3.jpg
で、1554年夏の戦力図。

城数の総数は213。
なので120城を支配する当家は約56%を支配下に。

領土は圧倒的なんだけど
武将数・兵士数は微妙な差。
迂闊に仕掛けると返り討ちも有り得ますね。

軍団長の謀反を促してみようか。
メッセージが早くて詳細を見逃したんだけど
北条幻庵軍の誰か(たぶん稲葉一鉄)に
当家の誰かが暗殺されたし。

その直後、同盟の使者。 ふざけんな(苦笑

我が軍には暗殺のプロ
宇喜多直家・毛利元就に斎藤道三まで。
こっそり反撃です。 (-_☆)


ファイル 2237-4.jpg
同じ1554年夏の勢力図。

家紋が似てるから見にくいけど
やはり難敵は北条幻庵軍ですね。

ちなみに兵数を武将数で割ってみると…
伊東義祐 4349 / 162 = 26.8(9)
北条幻庵 3805 / 139 = 27.4(8)
長尾政景 1291 / 38 = 34.0(6)
北条氏康 914 / 33 = 27.7 (7)
南部晴政 200 / 2 = 100.0 (1)
北条高広 315 / 7 = 45.0 (5)
宇佐美定満 410 / 8 = 51.3 (3)
織田信秀 576 / 26 = 22.2 (10)
畠山義続 130 / 2 = 65.0 (2)
安東舜季 305 / 6 = 50.8 (4)

10家中、9位。
まぁ、武将数が多いから仕方ないんだけど…
30を下回ってるって事は
兵を配備されていない武将が居るって事だよね。

軍団長ども。 (;`O´)o もっと、がんがれ。

信長の野望 天翔記-021

ファイル 2236-1.jpg
第三軍団は更に領土を拡大。
太平洋側の浦上家は滅亡。
勢いで当主も斬首してしまい、
浦上家は吉田重俊が当主となりました。

第四軍団は、降伏した赤松政秀が指揮していたんだけど…
能力的にも(一門じゃないので)謀反の可能性も心配。
立花道雪に姫を嫁がせ一門に加え
第四軍団・軍団長は立花道雪としました。


ファイル 2236-2.jpg
これ以上、弱い者を苛めても可哀想なので
試しに古田家へ「脅迫」の使者。
素直に応じたので第四軍団へ合流。

琵琶湖の西半分を支配する大大大名となりました。
ついでに四国に滞在している第三軍団・武将を
全て南近江「水口城」へ呼び寄せ。
その後、四国は全て第二軍団の支配下へ。

第三軍団は太平洋側を
第四軍団は日本海側を攻めてもらいます。


ファイル 2236-3.jpg
で、山城に引き篭もった我が第一軍団は…
しばらく武将の教育に力を注ぐ事にします。
戦闘の値は合戦でそれなりに育ってるんだけど
政治・智謀は、ほとんど成長してないからねぇ(苦笑

右は、島津日新斎が宇喜多直家と「問答」している様子。
問答は智謀が上昇します。
教育は他に…
・茶道 ◎政治
・剣術 ◎戦闘 ○足軽兵科
・問答 ◎智謀
・相撲 ◎足軽兵科 ○戦闘 ○技能
・馬術 ◎騎馬兵科 ○戦闘 ○技能
・鉄砲 ◎鉄砲兵科 ○戦闘 ○技能
・水練 ◎水軍兵科 ○戦闘 ○鉄砲兵科 ○技能
・兵学 ○政治 ○戦闘 ○水軍兵科
・鷹狩 ○戦闘 ○智謀 ○騎馬兵科
・算盤 ◎技能 ○政治 ○智謀

教育は全体の能力値が高い武将を師範役にするのが吉です。


ファイル 2236-4.jpg
伊東家の評定。
最大で軍団数は8まで。

まだ軍団数が4なので、ちょっと寂しい感じです(苦笑

第二軍団は内政重視。
第三軍団は北条(氏康)家の攻略。
第四軍団は浅井家の若狭「後瀬山城」攻略を指示。


ファイル 2236-5.jpg
第一軍団は、武将の育成。
育ったら各軍団に配備。

家宝を買い漁った結果、
商人との友好度も上がり
大砲・鉄甲船の購入も可能に。

伊東義祐・島津義久・島津義弘に大砲を
小早川隆景に鉄甲船を与えました。

そういえば、細川家を攻撃した際
大砲の攻撃を喰らって驚いたっけ。
すっかり大砲の存在を忘れてました。 orz

信長の野望 天翔記-020

ファイル 2235-1.jpg
天翔記、確かに面白いんだけど…
ここまで成長すると、作業ゲーと化すのがねぇ。

軍団も勝手に侵攻を始めるし(苦笑
ズタズタになった朝倉家の最前線。
当然、第三軍団・第四軍団が黙っている訳も無く…
勢いに任せて出兵。


ファイル 2235-2.jpg
山城は第一軍が支配する事にしたけど…
他軍団は、ほとんど暴徒と化しています(苦笑

天翔記の残念なところは、
ここまで進むと「もう、勝手にすれば?」みたいになるところ。
余程の事が無い限り、放っておいても各軍団が領地を拡大しちゃうんだよねぇ。

ある程度、勢力を拡大するまでは当主らしく行動できるんだけど、
勢力が大きくなると、逆に無力感を感じます。 orz

なので、精鋭を山城に集中。
しばらく、領土拡大は第三軍団・第四軍団に任せ、
第二軍団も、状況によっては投入するつもりです。

つか、もう…
日の本の半分を支配下に置いた事で、完全に詰んだ状態。
「とっとと投了しろよ」と思いながら、ゲーム続行って感じです。 orz

ユーティリティ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:初のスキルLV.10武将 の続き 2
2014/09/24 from DSHata(管理人)
Re:伊東市の鳥
2014/05/16 from DSHata(管理人)
Re:【訃報】
2014/04/26 from DSHata(管理人)
Re:4147 根岸兎角
2014/01/19 from DSHata(管理人)
Re:娘、散財開始
2014/01/08 from DSHata(管理人)

過去ログ