エントリー

疲れたぁ…

一昨日、義母が緊急入院した。
別に命に関わるような深刻な状況では無く、単に地理的な問題。

と、いうのも義弟の主治医である先生は、以前は沼津市の病院にいたのだが
諸事情により清水市(清水町では無く)の病院へ。

以前、その先生を頼って義母の診察をお願いした事から
今回も清水市の病院を頼る事に。
で、通院も大変だろうという事で入院する形となった。

義母の症状も背中や腹部に痛みを伴うという事で
「リウマチではないか?」という状態。
「痛い」の度に清水市まで車を出すのは大変だしね。

本来なら、通院要員は義弟+愚妻で十分なのだが、やはり孫の力は恐ろしい。
実の子供以上の威力を発揮する。
それは、私も自分の父母で経験済。

が、娘を連れて行く場合
娘を100%サポートできる、完全なる遊兵が必要になる。

義弟は色々と手続きなどが残っているし、
愚妻は娘と同程度(以下?)の注意力。

まだ三歳になりたての娘は
ときには大声を出し、正に阿鼻叫喚の図となる事もしばしば。
機嫌が良いなら良いで、好き勝手に走り出す事も。

そんな訳で遊兵として私も同行いたしました。
まぁ、自分で言うのも何だけど、遊兵としてのスペックは最強なのです。
娘が唯一、(私が本気で怒った場合)100%言う事をきく相手なので(苦笑

10:30に家を出て帰宅したのは18:30近く。
運転手は義弟でしたが、同乗しているだけでクタクタです。
その義弟は3日連続での運転。
「本当にお疲れ様です。」 orz

清水市まで行くと海の先に見えるは、伊豆半島(西海岸)
ふと「あの山の向こうから来てるんだなぁ~」と軽いおセンチ状態。
曇っていたので写真に撮るのは止めましたが、伊豆の違った一面を見れた気がします。

で、帰りの車中。
立ち並ぶ(伊東には無い)大手チェーンの店を見つけては
「やっぱり都会は良いなぁ~」と。

そう思う一方、逆に田舎の良さも感じて帰ってきました。

でも…
医療機関だけは、都会も田舎も分隔てなく
安心して治療してもらえると良いなぁ~ と痛感しました。

眼精疲労が慢性的な私。
後頭部にズキンと痛みを感じる事も多い。
よく「脳内出血した時は後頭部をバットで殴られたような痛みが走る」と聞きますが
「ズキン」とする度に「次はバットの痛みかも…」
そんな不安がつきまとう。

一刻一秒を争う状況の場合、やはり田舎の医療施設には不安が…

まぁ、その前に夜遅く(正確には朝方近く)まで作業している現状。
私に何かあっても、愚妻は夢の世界の中だと思うけど(笑

関連エントリー

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://izuito.net/_cgi/freo/trackback/309

コメント投稿

登録フォーム

:

:

:

:

ユーティリティ

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ノート

  • ノートは登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:アクアビーズアート(2)
2021/10/10 from はやとまる
Re:旗印、自作してみた。
2021/02/18 from goopee
Re:初のスキルLV.10武将 の続き 2
2014/09/24 from DSHata(管理人)
Re:伊東市の鳥
2014/05/16 from DSHata(管理人)
Re:【訃報】
2014/04/26 from DSHata(管理人)

過去ログ