エントリー

嫌になっちゃうねぇ。。。

先日、IE8にした事で…
既存のサイトに色々と問題が発生している事が発覚。

ブラウザ毎にCSSの解釈が違うってのが原因なので
(たぶん)神経質な私でも「気にしてられん」と、余程の崩れが無い限り目を瞑ってきました。

まぁ、ページ数が多く…
全ページを確認していられないってのが本音だけど(苦笑

つうか、ブラウザが更新される度に振り回されるぐらいなら
いっそスタイルシートなんて止めて、昔の手法であるテーブルレイアウトで作りたいぐらいです。
まぁ、それでも似たような問題は出るだろうけど。 orz

で「IE8 CSS」で検索してみると、おもしろいツールを発見。
早速、インストールしてみました。

Microsoft Expression Web SuperPreview for Windows Internet Explorer

IEのバージョンによって、どう違って見えるか。 それを比較してくれるツールです。
全ブラウザに対応してくれれば助かるんだけどねぇ。

起動後、上部中央部分にファイルを指定、またはURLを入力。
で、ボタンを押すと二画面に分かれて表示されます。

画像は左のタイトル画像を選択した状態。
各左下部分には、その選択エリアのサイズ(横×縦)と左からの位置、上からの位置が表示されます。

こちらはページ上部という事もあり共に同じ数値で問題無いけど…

ファイル 2733-1.jpg
数値が違うと赤文字で警告してくれます。

また、左の要素を選択した場合、右画面には、その左要素の位置が四角で表示されます。
もちろん、逆も可。

この場合、左(IE6)よりも右(IE7・8)の方が画像が6px分、下に表示されている事になります。

ファイル 2733-2.jpg
原因は、画面では表示されていないリンク部分。 ※発売日と関連ゲームの間部分

高さを指定していないので、そこで解釈が狂ったもよう。
ピッタリ6pxの差がありました。

どうしても狂いが許せない場合…
ガチガチにwidth・heightを指定した方が良さそうです。
なんか、本末転倒な気がしないでもないけど(苦笑

ちょっとした誤差も積み重なると、ここまでの違いに。

ファイル 2733-3.jpg
以前(製造業の)設計をしていた頃、
上司に耳にたこができる程、教わってきた事ですね(苦笑

誤差の積み重ねが大きな違いになる事と、誤差を0にするのは不可能って事。
なので、寸法線は誤差が許される部分にまで書くな。と。

まぁ、個人的にはデザインなんてのは二の次で、
まずは、読む事が出来るのが第一かと。

ある意味、現実逃避でもあるんだけど…
そうとでも割りきらなきゃ、やってられません。 orz

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://izuito.net/_cgi/freo/trackback/2733

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ

ノート

  • ノートは登録されていません。

新着エントリー

javascript 再勉強中
2024/03/08 10:56
ベータガンダムは伊達じゃない
2024/02/21 11:07
残り約50ページ
2024/01/29 13:07
スマホのカメラ機能
2023/12/19 11:59
ガラケー卒業
2023/11/27 18:57

新着コメント

Re:3DOソフトカタログ
2024/05/30 from 承認待ち
Re:チョロQ3
2024/04/25 from 承認待ち
Re:スマホのカメラ機能
2024/01/13 from dshata
Re:スマホのカメラ機能
2024/01/12 from とくめい
Re:アクアビーズアート(2)
2021/10/10 from はやとまる