エントリー

兵法三十六計

実は、かなり昔から読んでます。

まだ社会人一年生の頃かな?
仕事用ファイルの最後のページに
ワープロで印刷したものを綴じておいて、暇をみつけては読んでたっけ。

以下は、その時の「もどき」ページ(パソコンでも見れるけど携帯用)
http://www.izuito.net/i/zatu/36.htm
まぁ、36計の名前だけでも頭に叩き込もうってね。

もちろん、今はとっくに忘れてます。
なので昨日、読み直した訳ですが(苦笑

基本的には騙す、欺く、陥れる内容が多い。
まぁ、戦争時に人情や情けをかけてちゃ自分の首が飛ぶ。
騙してでも、欺いてでも、陥れてでも勝利しなきゃいけない訳です。

「孫子」の中に
十なれば(自分の兵力が10倍ならば)囲み
五なれば攻め、倍すれば分かち、
敵すれば(互角ならば)良く戦い、少なければ逃れ、
しからざれば(勝ち目が無いなら)避く(戦わない)

勝てないなら戦争するな。って事です。
なので騙される方が悪いって話になっちゃう。

でも、中には「なるほど~」と生活にも役立ちそうな計も。

・指桑罵槐 桑を指して槐(えんじゅ)を罵る
本当は槐を批判したいんだけど躊躇われる場合、
代わりに桑を批判して間接的に槐を批判しようって事。

まぁ実際は、槐に当る方は間接的に批判されている事に気付かず
一緒になって桑を批判する事が多いんだけどね(苦笑

・調虎離山 虎を調(あしらって)って山を離れしむ
相手が得意な状況下に置いたままでは不利なので
相手の苦手な状況に持ち込みましょうって事。

東京で設計していた時の事。
電話(内線)で頭ごなしに怒鳴りつけてくる先輩が。
私「(ちょっとドス聞かせて)今から下(工場)行くから そこで話すべ」
で工場へ降りていくと…
「忙しい所、悪いねぇ~」と。
意外と、対峙した相手には怒鳴れないモノです(苦笑
まぁ、本当に喧嘩したいなら別でしょうけど。

他の計も、色々と勉強になります。
詐欺師に騙されたくなければ、詐欺師の手口を学べ。じゃないけど。

ただ、考えすぎると混乱するかも。
ジャンケンで相手に「次、グー出すから」と言われたように。
「本当ならば、パー?」
「その裏をかいて相手はチョキ。 じゃあグーか?」
「いやいや、さらに裏をかいてパー。 チョキか?」
「でも公言通りグーを出されたら… やっぱりパー?」
みたいな(苦笑

何事も考え過ぎは良くないようです(苦笑

兵法三十六計
世界が学んだ最高の”処世の知恵”

関連エントリー

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://izuito.net/_cgi/freo/trackback/561

コメント投稿

登録フォーム

:

:

:

:

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ノート

  • ノートは登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:アクアビーズアート(2)
2021/10/10 from はやとまる
Re:旗印、自作してみた。
2021/02/18 from goopee
Re:初のスキルLV.10武将 の続き 2
2014/09/24 from DSHata(管理人)
Re:伊東市の鳥
2014/05/16 from DSHata(管理人)
Re:【訃報】
2014/04/26 from DSHata(管理人)

過去ログ