エントリー

和食認定制度について…

※【NEWS】の記事は、あくまで私見です。
 全ての物事には、目線が二箇所以上あるものです。その一つの目線と思ってください。

で、今回は「和食認定制度」なる制度。

要は…
海外で「和食」「日本食」を謳っている店が、本当に和食と言える料理を出しているのか? って事。

でもね。
私も一時期、伊東市の飲食業組合に関するサイト・ページを手がけた際に痛感した事なのだが、
「和食」「洋食」「中華」のカテゴリ分けって意外と難しいのですよ。

ここで質問
 「とんかつ」って和食?洋食?
 「かつ丼」って和食?洋食?

 「オムライス」「そば」「うどん」を扱っている店は和食料理店?洋食料理店?
 「ラーメン」「○○丼」を扱っている店は和食料理店?中華料理店?

明確な答えを出せる人っているのかな?
ま、JASなんかを真剣に調べれば定義されているのかも知れないけど…

結局、そんな話を数人と交わした結果、無難な答えとして、
・ラーメン・餃子を扱っていれば、中華料理店
・箸・割箸が用意されていれば、和食料理店
・フォーク・ナイフが出てくれば、洋食料理店 となった。

確かに言いえて妙だ

しかし、ファミレスなんかはどうだろう?
うどんやそばを頼めば箸が出てくるし、
ハンバーグやエビフライを頼めばナイフ・フォークが出てくる。

ま、「それは別」と一言で片付けるのは簡単なのだが
デジタル的な作業においては、どのような状態も『グルーピング』が必要になる。
「その他」で括るのは簡単だが、正直いって卑怯な気もするし…
いっそ「無国籍料理」としますか?

とにかく、伊東市内だけでも、和・洋・中の区別は難しい。

話は一度、それて…
私は北海道旭川の出身なのでラーメンにはウルサイ。
でも、北海道以外で本当に美味しいラーメンには出合っていない。
逆に私が美味しいと思うラーメン屋を内地(北海道以外の都府県)の方に薦めても
恐らく、美味しいとは感じてもらえないだろう。

18で北海道から東京に出てきたせいで味覚が多少、狂っているが
道産子が美味しいと思うラーメン(旭川の場合)は
真っ黒いスープとたっぷり浮いた脂、その中を泳ぐ縮れ麺。

去年の夏、久しぶりに北海道へ帰省し、
子供の頃「美味しい」と食していたラーメン屋に足を運んだ。
既に観光用雑誌にも取り上げられる程、繁盛していたのは嬉しかったが
味が観光客向けに修正されていた。

正直、美味しいは美味しいのだが、
「満足できる」「思い出が蘇る」味では、無かった。

そういえば…
以前、Web担当として網代の某干物店に勤めた事があったが、
そこの店長も
「ネット販売当初は塩辛い、味が濃いなどクレームが多かったので薄味に変えた」と言っていた。
日本国内だけでも味付けは難しいなぁ~と感じました。

で、話は戻ります。
私見として、料理は「美味い」「不味い」で線引きするのは簡単。
でも、その土地ならではの料理を楽しむのが大事だと思います。

まして「和食」は、こうあるべきだ! と押し付けるのは、いかがなものかと。
当然、認定された店を定期的にチェックする必要も出てくるしね。
無駄にかつ、継続的に金を浪費するだけの政策としか思えませんね。

日本政府が押し付けた味が世界に通用するとは思えないし、
認定された店は、お客様の期待値を無駄に上げてしまい、
結果、逆に日本食のイメージを悪化させる可能性の方が強いと思う。
どうせ、評価する連中は庶民の味を知らない(忘れた)連中だろうしね。

天かすにダシ・醤油・砂糖で軽く味付けして御飯に載せただけでも
充分に美味しく御飯がいただけるのにねぇ~

ちなみに…
伊東市にもマスコミを利用した結果、行列のできている店があります。
地元民は足を運ばないけど…(苦笑

それでも、満足して帰るお客様がいる以上、その店は悪い店とは言えないでしょう。
これだけ情報が氾濫している今、(本当に)悪い店は、クチコミ等で淘汰されていくだけですから。

110(いとう)市民感謝の日

今年から1/10は、伊東市民感謝の日という事で
一部の観光施設・博物館・美術館の入園・入館料が無料となる日でした。

普段、出不精(と、いうか素材や細々とした作業に追われ…)な私ですが
久しぶりに伊豆高原方面へ外出してきました。

最初に行ったのは「伊豆ぐらんぱる公園」
思っていた以上に広大な敷地で、一日では遊びつくせない感じです。
運動不足の私には、適度な運動(単なる散策(苦笑)ができて良かったです。
こちらは、子供連れ(ある程度、遊具で遊べるお子様)の方にオススメできる場所ですが、
階段の上り下りがあるので、ベビーカーを使用する年齢のお子様を連れて行く場合、
お父さんが非常に体力を消耗するかと思います(笑
「シャボテン公園」もそうですが、(つい先日、行ったばかりなので今回は遠慮。)
授乳室やオムツ交換施設もあるので乳幼児を連れている方に優しい施設といえるでしょう。
http://www.izunet.jp/asobu/spot/it-guranpal.htm

次は「伊豆テディベアミュージアム」へ
この周辺は元々、美術館・博物館の多いエリアで今回、参加している施設も集中していたせいか、
非常に人が多く、また子供が多かったので落ち着いて見る事ができませんでした。
当サイトでも紹介していますが「テディガール」を見れなかった(見つける事ができなかった?)のは残念です。
メルヘンチックなレイアウトや、2Fに展示されているテーマに沿ったジオラマ(?)などは
カップルの方、女性同志の観光客様に楽しめる施設かと思います。
http://www.izunet.jp/asobu/spot/it-teddybear.htm

次は「ねこの博物館」へ
1Fにはサーベルタイガーの化石を始め、様々な猫科の動物達の剥製・骨格が展示されていました。
「え? これだけ?」
と少々、残念に思っていましたが、順路に沿って歩いていくと
2Fには、ちゃんと猫と触れあえるエリアが用意されていました。
実家(北海道)の猫(かなり高齢)の事を思い出しながら、久しぶりに猫に触れてきました。
ここは、生きている猫を相手にする場所なので、
カップルや家族連れに適した施設ですが、訪れる側にも常識が問われる場所です。

私流の接し方ですが、
猫と接する場合、まず極力、姿勢を低くします。(と、言っても軽くしゃがむ程度)
猫の鼻の近くに指・手(グー状態)を軽く(低い位置から)近づけます。
すると猫は手の臭いをかいでくるので、猫の雰囲気から「安心してくれた。」
そう感じ取れたら、軽く頬の辺りを指で軽く撫でてあげましょう。
この時、撫でる方向は毛に沿って。逆に撫でると猫がヘソを曲げる事があります。
おとなしく触らせてくれるようなら、オデコを。
この時、猫がウットリした雰囲気になっていれば、よほどの事をしない限り
ノドやクビのウシロなど、軽くワサワサさせる感じで触る事ができます。

基本的に飼い主でも無い限り、しつこい触れ合いを猫に求めてはいけません。
猫が逃げ出す、最悪の場合、威嚇・攻撃を受けた場合は諦めましょう。

次は「ろう人形美術館」へ
気持ち悪い程、リアルな蝋人形が並んでいます。
難点は、とにかく狭い事。
「順路を守らない(逆路を歩く)」
「後ろを気にせずウンチクを語る」
そんな連中がいると後方は全く動けずです。
気の長い方や、高齢者が楽しめる施設かと思います。
私のような、気の短い人は人が少ない時を狙いましょう。

一つ、気になったのは上杉謙信の家紋。
なぜか「(たぶん)桔梗紋」だった事。
長尾家時代の家紋が何なのかまで知識に無いが、上杉謙信にしている以上「竹に雀」にしようよ…
あと、できれば謙信には白頭巾。信玄には兜が欲しかった…
オチの○○殿は、蛇足的要素を持ちつつ面白かったけど(笑
「最後の晩餐」は、必見。

ファイル 9-2.jpg

途中、大室山リフト乗場で休憩し、
最後に「伊豆一碧湖香りの美術館」へ
昔、宿泊した事があり見た事があるつもりでいたが
このサイトを作成中、私が見たのは売店部分だった事が判明。
そういう訳で再び訪れてみました。
香水の歴史や有名な歴史上人物の使っていた香水などが展示されていましたが…
香水の香りが苦手な私は、頭が痛くて痛くて…
カップル向けの施設ですが、
私のように香水が苦手な方は、マスク等を用意した方がいいかも…
http://www.izunet.jp/asobu/spot/it-ippekikomuseum-kaori.htm

画像は左から
県道遠笠山・富戸線、車窓より大島を望む
大室山リフト前より富士山を望む

ファイル 9-1.jpgファイル 9-3.jpg



年末年始…

元日を除き、地味なローカル作業に徹していました。

発端は30日の事。
不動産用CGIも一段落つき、あるサイトの作成を始めようとした際に
随分と昔に使っていたフリーソフトを思い出したのだが
ソフト名が思い出せない…

そんな訳で、400近く所持しているフリーソフトのリスト作りを始めました。
「カテゴリ」「フォルダ名」「ソフト名」「Readme.txt抜粋」
これらを入力していき、残るは[S]で始まるフォルダ37個のみ…

フリーソフトの中には解凍していないモノや
Installの必要があるモノ
Win95用の古いモノ
ウィルスソフトにひっかかるモノなどがあり、予想以上にてこずっています。

モデムの接続時間をチェックするソフトや
サイトをまるごとダウンロードしてオフラインで見るソフトなど
昔お世話になったソフトも…
常時接続が当たり前の現在、これらのソフトは無用なのですが
なかなか削除する事もできず…

まぁ、PC-9801時代。
1GBのHDが200,000で販売されていた頃を思えば
今じゃ250GBが20,000前後。
フリーソフトが使用している容量を考えれば削除する必要もありませんがね。
( ´д`)トオイメ

北海道の赤飯レシピ

北海道って、色々なモノに砂糖をかける習慣があります。
と、言っても何でもかんでもって訳ではありませんが…

代表的なモノには、納豆・トマト・グレープフルーツ。
とりあえず思いついたのは上の三品。
ちなみに納豆に砂糖を加えると粘り気が異常に強くなります。
安い割箸なんかでかき混ぜようモノなら、ポキッと折れてしまいます。

で、本題。
北海道の赤飯ってのは、小豆の代わりに甘納豆が入っています。

「エェ~?」
「エェ~!」
と思った方は、試さなくて結構です。(笑

でも、思ったほど甘くは無いので、興味を持った方は試してみてください。
100円ショップで、もち米2合分が売ってたりするので
テスト的に作ってみてください。

◇材料 もち米・食紅・甘納豆・ゴマ塩

※甘納豆は黒っぽく小粒で、グラニュー糖がまぶしてあるヤツ。
 伊東の場合、ナ○ヤさんで購入できました。

1.もち米をとぐ
2.もち米を適度な量の水に浸し、食紅を加えて20分程度おく
3.水をいったん捨て、もち米を炊飯器の釜に移す
4.もち米の表面から5mm未満になるよう水を加えて炊く
5.炊き上がった米に甘納豆を適量加え、よく混ぜる
 (箸で一掴みした時に甘納豆が1つか2つ入る程度)
6.食べる直前にゴマ塩をまぶす

注意点:
 2合程度の場合、水は少なめにした方が良いです。
 私はベチャベチャ御飯でもイケるクチなので平気ですけど(苦笑

ファイル 11-1.jpg
 釜の下の方は特に柔らかくなるので、
 固めが好きな方は別に小分けすると良いかも

 ゴマ塩がキモです。

ラーメンスープ

先日、オンラインショップにてラーメンスープ(醤油)を購入した。
今年の初夏、北海道に帰省した際、「ンマイ!」と評価。
ちなみに私の評価で「ンマイ!」は最高ランク。

その下は、
「ウマイ!」
「美味しい」
「普通」以下、ry…
と続く。

ヘタなラーメン屋のスープなんかより、断然ンマイ。

まぁ、道産子の舌での評価なので
多少、味が濃いかもだけど…
ファイル 12-1.jpg

ただ、残念なのが6本単位で購入。これは、まだいい。
2箱(12本)買おうとすると、送料が倍になる事…
もちろん、3箱(18本)なら3倍になる。

会社が北海道にあるので、送料に関しては致し方無い所があるが、
ネット販売するなら、もうちょっと配慮が欲しいところだ…

https://www.soupcurry.jp/b_shop/?prc=shopping&cmd=shohinList&ctg=1

ファイル 12-2.jpg

通院、その後…の、その後。

5)熱海市の某病院

伊東市>富士宮市>静岡市>沼津市>熱海市と、
まるで病院巡りと化した、私の通院。

その終点(?)とも言える、熱海市の某病院へ行ってきました。
案の定、採血・CT・レントゲン等々…
また、検査のやり直しです。

il||li _| ̄|○ il||li


この病院巡りで痛感した事。それは…

「いくらコンピューターを駆使したところで、処理速度には影響しない」

と、いう事。

コンピューターでカルテを処理していた病院は後半の3病院。

静岡市某病院:
 必要以上にPCに頼り過ぎ。そのくせ「紹介状」の郵送を忘れた。
沼津市某病院:
 先生の文字入力ミスが目立った。
熱海市某病院:
 先生>看護婦への伝達ミスにより電話があった。

どの病院にもいえる事だが、
運用者(病院側)にとっては便利になっているのかもしれないが
顧客(患者側)には、何にも反映されていない。

勝手にIDを与えられ、診察券が発行。
そのIDを基にデータベースを作っているようで
検査の予約や処方箋の作成、次回の予約等PC上で行えるようだが、
それでも検査、会計、処方箋や薬の受け取り等、
時間短縮に結び付いているとは、到底思えない。

静岡市某病院の場合、看護婦までノートPC持参のカートを押して診察にくる程だが、
時折、アナウンスで「レポート印刷作業に不備が発生しました」なんて状態だし、
実際、次の病院に紹介状を郵送するという手作業にも不備が発生した。

沼津市某病院の場合は、先生のスキルが問題といえば、そうなのだが…
そもそも医者がPCスキルを上達させる必要は無い。
医師としての知識・技術が必要なのであって、
PCやアプリの操作を勉強する時間があるなら、医療に関する勉強に割いて欲しいものだ。
(これは沼津市某病院に限らずの事だが)

で、熱海市某病院の場合、ここは先生がPCを操作するだけだったので、
PC作業を「デジタル」、手作業を「アナログ」と称するならば、
静岡市よりはデジタルとアナログを共存させている病院だと思う。
が、先生が私に話をしてくれた内容が印刷物となって看護婦が患者に伝達。
その看護婦>患者の伝達にミス(説明不足)があったからといって
自宅に電話されてもなぁ~

しかも留守電に入っていたので、こちらから電話。
代表番号にかけ、受付が出る。
「今日、お世話になった○○ですが○○科からお電話を頂いたようなので…」と説明。
その後、数分間「保留」の音楽を聞かされ…
ようやく担当の看護婦が出たと思ったら、先生に口頭で説明された内容。

il||li _| ̄|○ il||li そんな事かよ。

一般的な感覚として、保留時間が2分以上って異常だよ?
こっちから電話したなら、まだしも
そっちから電話しておいてさぁ~

せっかく、ウン○万円の設備投資をしても、
結局、運用しきれていないんだよねぇ~

診察+採血+会計で約3時間。

病院への移動時間は減ったものの、病院での時間は対して変わらないっぽい… orz

そういう私も大量の素材を所持した結果。
思い通りのイメージ画像検索ができねぇ~ orz

カテゴリ分けって、難しいねぇ~ λ..........トボトボ

通院、その後…

1)伊東市の某病院

10/10
手のシビレが気になって病院へ
ついでに昔、東京で働いていた頃に発見されたブラが気になりレントゲン撮影。
結果、白い影がみつかり肺の病気を心配される。

※採血、胸部レントゲン、採痰

10/12
手のシビレに関しては、末梢神経障害という事で薬を処方される。

10/16
痰の検査結果が悪く、明日にでも専門医のいる病院へと指示される。

※胸部CT


2)富士宮市の某病院

10/17
痰の検査結果として「結核」と判断される。
入院施設(隔離病棟施設)のある病院を紹介され、
入院準備をして明日にでも行くように指示される。

※採血、胸部レントゲン、採痰


3)静岡市の某病院

10/18
今までの検査結果から「結核」と判断され、即入院となる。(隔離病棟へ)

※採血、胸部レントゲン、採痰、心電図


10/23
入院後、三日続けて行った採痰の結果、結核は陰性。
非結核性抗酸菌症が陽性反応と判明し、感染力は無いので退院が決定する。
薬を処方してもらう病院を聞かれ(静岡市は遠過ぎ ( p_q)
なるべく近場にしてもらい沼津市の病院を紹介してもらう。

10/24
晴れて隔離病棟から脱出


4)沼津市の某病院

11/13
もらっていた薬が無くなったので紹介された病院へ。
採血・胸部レントゲン・採痰などなど、
四度、検査(病院側のデータ収集?)を受けるハメになりそうだったが…

薬が二週間分しか処方されない事に対し、

私「伊東から通うことになるので、せめて一ヵ月分位まとめてもらえませんか?」
医「え! 伊東から? それは大変だねぇ~」
医「伊東には無いけど、熱海の病院を紹介しょうか?」
私「お願いします。」

そういう訳で、全検査中止。
熱海市の某病院への紹介状と、薬の処方だけで帰ってきました。

それでも一日、潰れましたけどね。 il||li _| ̄|○ il||li

 

二日、続けて採血された日にゃ
本気(マジ)で「病院同士でデータの受け渡しをすればいいじゃん!」って思いましたよ。

今日、通った沼津市の某病院が一番、合理的な考え方をしていると感じました。
他の病院に紹介するのだから、無駄な検査はしないという部分。
ま、軽く「また、採血するんですね。」と嫌味を言ったせいかも知れませんが(笑

逆に他の病院に入院を薦める前提で
採血・胸部レントゲン・採痰を検査した富士宮市の病院って…

しかも採血時、血の出具合が悪いからと
やたら血管を揉まれたため、しばらく右手に変な痛みを伴ったし。

なので翌日の静岡市の病院では左手での採血をお願いしました(苦笑


次回は、処方された薬が無くなる前に今度は熱海市の病院です。
伊東市>富士宮市>静岡市>沼津市>熱海市
ん~
別に「タライ回し」とは思っていないけど…

金は出て行く一方、二度と使うか微妙な診察券が増えていく一方です。(苦笑

時間が欲しい…

先日、amazonにて購入した本。
そして昨日、昼食にマックをと思いたち買い物へ。
すぐ近くの本屋にて、いつも購入しているMdN社の本を発見。

私の持論として「欲しい本は、見かけたら買っておけ」がある。

まぁ、本に限った訳でも無いのだが
一度気になった物ってのは、後で欲しくなった時には、なかなか見つからない事が多い。
だから、読んでない本が溜まっていく訳だが… orz

案の定、購入した2冊は、まだ本格的に読み始めていない。

現在、更新履歴には反映されていない作業中。
パッと見、「担当者(つまり私)がサボっているのでは?」と疑われそうな感があるが、
サイト作り・サイト運営ってのは、意外と地味~~~な作業が多い。

特にイベントのページ:http://www.izunet.jp/info/event.htm
イベントカレンダー:http://www.izunet.jp/info/event-list.htm

カレンダーは月単位の変更で済むが、
イベントページで終わったイベントをいつまでも載せておく訳にはいかない。

ページ修正後、次にイベント内容を修正する必要がある日を携帯に登録し、
更新を忘れないように、その日の21:00にはアラームが鳴る。
その他、期間限定の情報やバックアップの日付なども同様に登録し、
ToDo機能をフルに活用している状態。

もし、自分が本当の結核で入院が続いていたら… 恐ろしい… orz

で、今日も某サイトの試作ページを水面下にて作成中。
なにぶん、しっかりしたデータが集まっていないので全体像がハッキリしない。
だからといって、放置しておく訳にもいかず…
結局、変更が出るのを覚悟で見切り発車をせざるおえない状況になる。

形にして変更点を具体的に指示させる。
作り手としては、非常に効率の悪い話なのだが、
作業を進める・意見を出させるには有効な方法だしね。

で、本日の作業の一部。
左が元画像。 そのまま使うのは芸が無いという事でちょっぴり加工したのが右。

ヘタにイメージを大きく変えると苦情の原因になりうる。これは言い訳。
自分の想像力の無さが、最大の原因です。 orz
ファイル 15-1.jpgファイル 15-2.gif

amazon 初利用

昔から個人的に気に入っているPC系書籍がある。
秀和システムの「Perfect Master」シリーズ。
各種アプリの操作や機能などが操作画面も載っていて、詳しく説明されている。

ただ、難点は… 一冊の厚さが分厚い!
本日、届いた本も最後のページは927。約5cmもある。

東京に遊びに行った帰り。
ただでさえ土産物で荷物が重たい中、二冊も購入して酷い目にあった事がある… orz

本来、\3,000の本が中古とはいえ、¥1,800+送料 約\400の計約\2,200で購入。
しかも本が配送されてくる。

あ~ 何て便利な世の中なんだぁ~ +゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

そういえば、近所の本屋で定期購読していたPC系雑誌。
年間定期購読を出版社に申し込めば、送料無料で送られてくる。さらに、特別価格を無視。
通常価格×12で購入可能と知り、本屋との定期購読を解除して出版社に申込みました。
それもWEB上で申込、確認メールの後、送られてきた支払い用紙をコンビニに持って行くだけ。

私が取った行動は、WEB上での申込とコンビニへ支払いに行っただけ。
これだけで、今後一年は、発売日に本が家に届く訳だ。

あ~ 何て便利な世の中なんだぁ~ +゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

しかし… もし、自分が本屋の経営者だったら…
あ~ 何て恐ろしい世の中なんだ… il||li _| ̄|○ il||li

緊急入院 -7 そして、退院…

散々、大騒ぎした結果
感染力は無いとして、退院となった。

結核ってのは、発症した日から感染した日を逆算できる病気では無い。
今年の夏には、北海道の実家にも帰省している。
妹の子供達に万一の事があってはと、実家にも連絡を入れておいた。

とにかく、大騒ぎしたぶん、事情説明に追われ、忙しい一日だった。

薬の種類は
イスコチン(INH) *3
ピラマイド(PZA) *1
この二種は中止。

1.リマクタン(RFP) *3
2.エサンブトール(EB) *3
この二種は続行。で、
3.クラリス *3
が追加。

やっぱり、飲む薬の量は9錠。
ま、粉薬が無くなった分、飲みやすくはなったけど…

長い入院生活を覚悟させられていたので
一週間での退院は非常に短く感じました。
物心がついてから、初めて経験した入院生活。

食事ぐらいしか楽しみが無くなる退屈な日々。
やはり健康が一番と痛感させられました。

朝食 ・パン ・サラダ ・スープ ・牛乳 ・果物(リンゴ)
昼食 ・ちらし寿司 ・みそ煮 ・お浸し ・清汁
ファイル 17-1.jpgファイル 17-2.jpg



ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:初のスキルLV.10武将 の続き 2
2014/09/24 from DSHata(管理人)
Re:伊東市の鳥
2014/05/16 from DSHata(管理人)
Re:【訃報】
2014/04/26 from DSHata(管理人)
Re:4147 根岸兎角
2014/01/19 from DSHata(管理人)
Re:娘、散財開始
2014/01/08 from DSHata(管理人)

過去ログ