エントリー

2008年11月11日の記事は以下のとおりです。

Yes プリキュア5 GO GO! お菓子の国のハッピーバースディ

今朝、娘が無理矢理に起こされたようで、朝から機嫌が悪かった。
その声で目が覚め、仲介に入った私。

なんとか機嫌が直った娘。
愚妻「せっかく映画に連れてってやろうと思ったのに」

以前、私が「映画を観るためだけに、亀石を越えろってか」と大反対。
なので、アンパンマンの時と同様、
義弟・義母を合わせた4人(義弟はパ○ンコで時間潰し)で行く予定だったんだけど
最近の寒さで、義母の体調が優れないため、その線も断たれた。

愚妻的には娘と2人でバス・電車を利用して沼津駅近くの映画館へ。
後は、私の「行っても良いよ」の許可待ちだったもよう。

まぁ、この件は「娘への優しさ」と言うよりも、「後ろめたさの払拭」なんだけどね。
来月、観に行く「宝塚」のための(苦笑

で、娘「パパァ。 プリキュアの映画、観てきても良い?」
娘の願いを断れるほど、鬼じゃない。
私「良いよ。 ちゃんとママの言う事を聞くんだよ」と。

愚妻が必死にパソコン使って、時刻表とニラメッコ。
事前に計画を立ててた訳じゃないのかよ。 orz
急に不安になってきた。
まぁ、嫌いだからと逃げてばかりもいられないし…

私「いいよ。 運転するよ」

この時点で9:30過ぎ。
で、映画の放映時間は11:45との事。
ジョイランドなら、今から出れば間に合う。

(浮いた分は)運転手代として請求しよう。
そんな邪な考えを含めて運転手をする事に。

ファイル 1064-1.jpg
11:00ちょっと過ぎにジョイランドに到着。

画像は駐車場より富士山をパチリ。
この辺の人は、もう見慣れた風景なんだろうなぁ~
うらやましす。

当初、映画は娘と愚妻が観る。
私は車内、もしくは周辺を散策して時間稼ぎ。
そのため、先日購入した「Webプログラミング」の本と「任天堂DS」を用意した。

が、車内で娘「映画はパパと観る」

その選択肢があったか。 Σ(`ロ´ノ)ノ

私にとって、1時間半の時間潰しは拷問に近い。
が、一緒に映画を観れば、内容にもよるだろうけど時間潰しにはなる。
一方の愚妻も、すぐ近くの西松屋に行かせれば
普段から買い物の遅い愚妻の事だ、苦にもなら無いだろう。

m9(・∀・) さすが、我が娘。 上策だ。

ファイル 1064-2.jpg
そんな訳で
Yes プリキュア5 GO GO!
お菓子の国のハッピーバースディ

娘と二人で観てきました。

久し振りの映画館。
30分以上も早く入館したので一番乗り。

貴重品は身に付けて
私のコートと荷物を使って、二階席のド真ん中を確保。

娘をトイレに行かせ、その後
売店でパンフ、メモ、シールとグッズを選ばせ、ポップコーンとコーヒーを購入。

ビールも気になったけど…
運転手だからねぇ、我慢しました(苦笑


席に戻り、待っていると「ブー」と上映開始のブザーが。
娘「始まるの?」
私「そうだよ」

ところが…
15分程度、ずっと宣伝。
久し振りの映画館で「音がうるせー」「早く始めろや」と軽くイライラ。

そもそも、なんで金払ってる人間が、強制的に宣伝を見せられなきゃいけないんだ?

腑に落ちず、さらにイライラを加速させていると
ようやく始まった。
娘を見ると、目がランランに輝いている。
私(心の声)「観に来て良かった」
一瞬でイライラが吹き飛びました(笑

詳しい内容には触れないけど…
仮面の男(?)の正体は、大人なら一発で見抜けるし、
スターライトフルーレ(技:スターライト ソリューション)とか新しい武器は出てくるし。
キュアドリームに羽根が生えて、シャイニングドリームに… ゴフゴフッ
ラスボスのネーミングは、舞台が「お菓子の国」だからって…(苦笑
つか、使いまわしの変身シーンが多くね? とか。

子供向けのアニメ・映画は、大人目線で見るモノじゃないなぁ~と痛感しました。
まぁ、肝心の娘は、面白かったようなので、良かったです。

ただ、パンフを見て一言。
ものがたり3の二行目 キュアローズ。 これは、ミルキィローズでは?
帰宅後、義弟がパンフを読まされたんだけど
そのまま読んでしまい、娘に「ミルキィローズでしょ!!」怒られてました(苦笑

あと、キュアフルーレ(映画限定バージョン)
色を塗り替えて、ミルキィーローズの青バラを付けただけじゃね?
まぁ、バ○ダイらしいと言えば、らしいんだけどさ。

昔、バグ取りもロクに出来てないゲームを買わされた恨み… 忘れてませんよ。

過去のプリキュアが勢揃いする短編もあったりで
映画自体は、(穿った見方をしなければ)楽しめました。

ファイル 1064-3.jpg
こちら、入場時の特典(?)
ゲーム用のカードと
ドリームライト。

作品中でも、これを使って応援する
そんなシーンがあり、娘も一生懸命に振ってました。

ただ…
平日の朝一って事もあって
応援していたのは5組ほど。

子供は6人ぐらいかな?


軽く、寂しい気持ちが込み上げてきました(笑

それにしても、久し振りの亀石峠。
レースゲーム以上に、ウネウネしている気がするんだけど(苦笑
行きは映画の楽しみで我慢しきった娘でしたが、帰りは完全にダウン(車酔い)してました。

ちなみに、浮かせたはずの電車賃は
西松屋で時間を潰していたはずの愚妻が、娘の衣類に使った感じ。
請求できなくなりました(苦笑

で、購入したメモ、シールも壊滅状態。
子供ほど「消費」に躊躇しない世代は無いんじゃないかな。 「生産」できないクセに。

それでも、「笑顔」と「ありがとう」で
パパンの疲れは消し飛びます。 娘よ。 こちらこそ「ありがとう」ね。

  • 1

ユーティリティ

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:初のスキルLV.10武将 の続き 2
2014/09/24 from DSHata(管理人)
Re:伊東市の鳥
2014/05/16 from DSHata(管理人)
Re:【訃報】
2014/04/26 from DSHata(管理人)
Re:4147 根岸兎角
2014/01/19 from DSHata(管理人)
Re:娘、散財開始
2014/01/08 from DSHata(管理人)

過去ログ