エントリー

2008年01月の記事は以下のとおりです。

明けまして…

おめでとうございます。

そして予想通り…
ただいま…
ノロウィルスに感染している模様です。 orz

前回より吐き気が弱く
今回はトイレまで間に合いましたが
寒気と関節痛が襲ってきています。

なんか…
ノロじゃないっぽい気もするけど。

とりあえず、強制的に寝正月を迎える事になりそうです。

ノロウィルス -2日目

正月早々、汚い話ばかりで申し訳ない。
が、私としても本当なら

お神酒飲んで、ビールや焼酎を飲みながら
おせちを食べた、雑煮を作った。

なんて日記を書きたいところなのだが、現実はねぇ。

しかも新年早々、生活習慣をガラッと変えるハメに。
一応、「胃腸炎」という事なので
普段飲んでいるコーヒーは愚妻により禁止。ほうじ茶に。

一番、楽しみにしていた酒類も一切、口にできず。

かなり久し振り(何年前だろ?)に禁酒するハメになりました。
正月に禁酒なんて…

il||li _| ̄|○ il||li ムゴイよぉ。。。

とりあえず…

吐き気はほとんど止まり、
下痢の方も突然「warning!! warning!!」な状態にはならなくなった。
まぁ、多少我慢できる余裕ができたって感じです。

で、本当は外出なんてしたくなかったのだが
お年玉(5000円)をGETした娘としては、
ずっと狙っていた「シャボン玉プルン」のDVDが欲しくて仕方無いらしく
「パパァ~ シャボン玉プルンのDVD、買いに行きましょうよぉ~」と甘えてくる。

いつの頃から甘える時は
「○○しましょうよぉ~」
「○○なのよねぇ~」と女女した言葉を使うように。

やはり、幼くても女なんだな。と
ある意味、恐怖を感じております(苦笑

ちなみに「シャボン玉プルン」ってのは「アンパンマン」の映画版のタイトル。

先日、私を抜いた3人(義弟・愚妻・娘)で見舞いに行った帰り
レンタル屋で借りてきたDVDの一枚がコレだった。
レンタルだから、当然返却した訳だが
その後も「シャボン玉プルンみたぁ~い」と駄々をこねられた。

そんな、ある日。
クリスマスプレゼントを探している時に、CD屋さんで「シャボン玉プルン」を発見。
しかも限定版は人形付。
が、価格が6,000円程度もする。

うまく話題をそらし、別のオモチャ(これもアンパンマンだけど)にした訳だが…

お年玉をGETした事により、再び欲しくなったらしい。

愛娘に甘えられたら日には、父親の残された道は服従のみ。
体調が優れないなりにも車を出して買ってきました。
しかも娘のお年玉では1000円ほど足りないのでポケットマネーで補充して。

現在、娘は日記を書く私の横でDVDに釘付けとなっております(笑

それにしても…
アンパンマンの人形類って色々なセットが出てるけど
必ず主人公である「アンパンマン」が入ってくる。

アンパンマン専用オモチャ箱の中。
アンパンマン、多過ぎ… orz

とりあえず、回復?

娘:27~28
妻:27~31
私:01~02

当家を苦しめたノロウィルス。
ようやく沈静化しました。(と、思います。)

便宜上「ノロ」としていますが、
正確にはロタウィルスなど別のウィルスの可能性もあります。
実際、娘の診断結果も「ウィルス性胃腸炎」であって、ノロと特定された訳ではありませんし。

まぁ、直接死因となる病気でも無く、
後遺症が残るわけでは無いので必要以上に危険視する必要はありませんが
嘔吐物による窒息死などには注意が必要なようです。

私の方は、まだ本調子とまではいきませんが
とりあえず昨日は御酒を頂き、本日はコーヒーを飲みました。

愚妻曰く「よく御酒、我慢できたねぇ~」

褒められてるのか、揶揄されているのか。 激しく疑問ですが(苦笑

ノロウィルスに関しては、ちょっと気になった事があった。
その用語で検索すると…
やはり、同じ感想を持っている人がいたようで色々な意見があった。

こんな事を書いてしまうと、数年後。
年頃になった娘に読まれた場合、怒りを買いそうだが…(笑

とにかく、娘のオナラが半端じゃない臭いがする。

愚妻も気になっていたようで調べていたらしく
「ここに書かれているけど、確かに硫黄っぽい臭いだよねぇ」と。
言われてみると確かに硫黄の臭い。
悪く言えば、卵の腐った臭い。

あるサイトでは、乳幼児のオナラの臭さは回復の証とか。

「良かった良かった」と、喜びをかみ締めながら、臭いを嗅ぎ締めております。

おそまつ。

粘土細工

私が子供の頃、100円ショップなど無かったのだが
今は各地で店舗を見かけるようになった。

伊東でさえ、2企業2店舗と計4店(私の知る範囲では)も。
まぁ、中には市販のスーパーで100円以下で買えるモノも混じっているが
安くて便利だし、何より品揃えが豊富なので見ているだけで飽きない。

伊東にはダイ○ーとレ○ンの2企業。

以前はダ○ソーをよく利用していたのだが、
娘が産まれて以降(特にお菓子を食べるようになってから)は、レモ○が多い。
つか、週に2,3回は通っている気が…

自分もコンビニ店員の経験があるから分かるが
意外と店員さんって、お客さんの顔を見ていないようで見てる。
きっと「また、来てるよ~」なんて、思われているだろうなぁ~
と、思いながらも通ってしまう訳だが(苦笑

○モンを愛用している理由は… 食料品が多いから。
私の酒のツマミや缶詰類、娘のお菓子なら2個、4個100円で買えるモノも。

我儘な年頃の娘。
パッケージを見て気に入って買っても、一度「いやだ」と言い出したら絶対に食べない。
そうなると処理作業は親の任務となる。

が、子供用のお菓子って以外と大人が食すにはキツイものがある。
まして、甘い物が苦手な私にとっては苦痛とも言える。
1個25円の場合、割高に感じるお菓子もあるが量が少ないから何とか処理できるって訳。

実際、グミなんだけど、5種類の味が個別に袋で繋がって100円で売っている。
で、それをバラしたものが4個100円のコーナーにもある。
味はイチゴ、オレンジ、ブドウ、パイン、マスカット。

一見、5個100円の方がお得に見える。
が、この中でパインは黄色い袋という理由で完全拒否。
ミカンもたま~にしか食べない。

こうなると実質(娘のためには)1個あたり33円で買ってる計算になる。
親が喜んで食べているなら5個の方を買っても良いのだが、
現状は嫌々食べてる。 つか、毎度パインなので飽きた(笑

まぁ~ 兎にも角にも、いつもいつも助かっております。 orz

で、先日は娘が「粘土をやりた~い」との発言を受け、小麦粘土(12色)なるモノを購入。
「私が子供の頃は、油or紙の二択だったのになぁ~」と軽いカルチャーショックを感じました(笑

で、娘に付き合わされているうちに結構、面白くなってしまい…

ファイル 344-1.jpg
自分も作ってしまいました(苦笑

一応、本気とまではいかないまでも
気合入れて作ったかも(汗

暇を見てネタを増やします。
≧∇≦ブハハハハハ

SWFObject

久し振りにJavascript。
と言っても自作した訳では無くDLしたもの。
http://blog.deconcept.com/swfobject/#download

内容はFLASHコンテンツをHTML内に書くのでは無く
Javascript経由で書き出すというモノ。

まぁ詳しい内容は他のサイトに任せる事にして
とにかく使用メリットが大きい。
元々、個人的にはFLASHは、お遊び程度に使うモノという認識が強く
あまり勉強もしていなかった。

FLASHで書き出したソースを利用すると構文エラーが出ちゃうし。
ここが一番のネックだったのだが…

現在、作成中のHPではクライアントの指定により
どうしても作成済のFLASHをTOPに設置する必要が出てきた。
で、検索で調べた結果「SWFObject」なるモノを発見し、無事に解決できました。
まぁ… 勉強不足・情報収集不足ってところですね。 orz

使い方は、まず上記サイトからDL。
念のためウィルスチェック後、解凍。
swfobject.jsをサイト内の適当な位置に格納する。

以下、構文(全角部分は適当に変更)

<div id="表示部分名称">
<script type="text/javascript" src="パスでスクリプト位置を指定"></script>
<img src="フラッシュが見れない時用画像ファイルを指定" alt="代替テキスト" width="画像の幅" height="画像の高さ">
<script type="text/javascript">
<!--
var so = new SWFObject("フラッシュファイルを指定","任意の名称","横幅","高さ","バージョン","背景色(#ffffffなど)");
so.write("表示部分名称");
-->
</script>
</div>

ObjectとEmbedを使うよりスッキリできました。
ただ、ループ関連のパラメータを渡す事ができない(と思う)ので
作成するFLASHは、最後にstop();で停止させる必要があります。

久し振りのお見舞。

結局、義母は年越しを病院で迎える事に。
で、年末年始は当家でノロウィルスが猛威を…

結果、一週間以上もの間、病院へ顔を出すことが出来ず。

義弟経由での話では、義母が相当、娘に会いたがっている模様。

そんな訳で、ほぼ回復したを思われる本日。
久し振りに病院へ顔を出してきました。

まだ、腰に若干の痛みがあるものの、いたって元気な様子。
久し振りに見る孫の姿に、傍から見ても「テンション上がってるなぁ~」と
義母の喜び具合が見て取れるほど。

既に退院の方向で話が進んでいて、義母の方もこれで一安心です。

一昨年(2006年)は義弟が腰の手術、私が結核。(実際にはMAC)
去年(2007年)は義母の入院、娘・愚妻がノロ。
で、新年(2008年)早々に私がノロ。

健康が一番なんですね。
この年になって、心底そう思います。

今度は目が、目がぁ~

と言っても別に病気ではありませぬ。

現在、作成しているサイトは背景色が黒。
文字色がオレンジというページ。
で、結構な長文を編集しております。

まぁ、リニューアルというか
他者に作成してもらったものの、どうも気に入らない。
それで私に白羽の矢が立った訳です。

現状のページというのが
背景がグレーのようなブルーのような、微妙な色。(#313942)
で文字色はベージュのような色。(#eeaa88)
この組み合わせは、かろうじて視認性を保っているのだが
ロゴなどのアクセントカラーは赤(#ff0000)
これがマズイ。

いくら太文字にして文字の面積を増やしていても
どうも侵食されているというか、とにかく見辛い。
(それで背景色を黒、文字色をオレンジと極端な配色に変更した訳ですが)

一応、スタイルシートを使用しているようだが
行間がデフォのままなので、やっぱり見辛い。

一丁前にフラッシュは、それっぽい感じで作りこまれているのだが、
HTML部分に関しては、
・フレームを使っている。
・テーブルタグでレイアウト
・<br><br>と<br>の連続
・画像は元データをそのまま使用
・画像はUPファイルをイメージタグで幅・高さを調整
などなど…

まぁ、フラッシュ使いなのかも知れないが、HTMLに関しては…
ンワッウグッ。

ノーコーメントも大人のマナー。 って事で(苦笑

とにかく長文のページってのは、
読み手の気持ちになって、読みやすくなるよう
・背景色と文字色の組み合わせに注意する
・適度な位置で改行する
・段落をしっかり設ける
が、大事なのです。

でも、これが意外と難しい。
結局は私が読みやすい=万人が読みやすいとは限らないから。
ただ、そういう配慮がされているか、いないかは別。

だから自分が読みやすいと感じるページ作りに徹する訳なのです。

まぁ、簡単な話…
「自分が読みにくいページは、きっと他人も読みにくい」
「自分が読みやすいページは、一部の人には読みやすく思ってもらえる。」
それだけ。

で、HTML(ソース)上での作業を終え(全25ページ)
ブラウザで表示させながら、改行や段落で調整する作業へ。

ずっと背景色が白、文字色が黒の世界で作業していたのに
今度は背景色が黒、文字色がオレンジの世界で確認作業。
で、修正箇所を見つけると
再び、背景色が白、文字色が黒の世界で変更を。

完全に目がやられました(苦笑

今は、とりあえず回復しましたが、軽い頭痛と吐き気すら感じるほど。
でも、これでしか食っていく術を知らないので…
自分の健康状態を分析しながら、作業していきますです。 orz

伊東競輪

明日、義母が退院。
その前に羽を伸ばしたい義弟の提案で競輪に行ってきました。

競馬もそうですが、競輪も素人な私。
娘の名前をもじった番号3つと、愚妻の誕生日での番号3つ。
コレを三連単・三連複で購入。
あと、各レース毎に私なりの予想を三連複。

7レースから12レースまでの計6レース×100円×5枚
計3000円分、遊んできました。

ちなみに、去年の有馬記念。
娘の番号で買っていれば、20万GETできていました。 orz

ビギナーズラックに期待しましたが、
結果は… 3000円の赤字です。
≧∇≦ブハハハハハ

まぁ、なんの根拠も無く買ってるので、そうそう当る訳は無いんだけどね。
私なりの予想と言っても、義弟が買った新聞を見ながら、
あえて本命を外す買い方。

やっぱり、バクチをする以上、大穴狙いでしょ(苦笑

ファイル 348-1.jpg
天気は朝から雨。

仕事始めの平日だというのに
かなり混雑していました。

それにしても…
競馬や競輪場に行くと痛感するのが…

( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)o< 紙資源を無駄に使い過ぎ~

義母退院。

本日、義母が退院するという事で
愚妻は朝から義弟と共に退院の手伝いへ。

私と娘は家で留守番。
まぁ、一緒に行っても手伝いの邪魔にしかならないし、車も4人までだからねぇ。

で、昼過ぎ。
娘と二人で愚妻の実家へ向かい、合流。

義母が入院して以降、拠点が当家になっていたので、久し振りの市街。
年末の体調不良などもあり、3人とも髪の毛が荒れ放題(苦笑
娘なんて完全に髪の毛が目にかかっている状態。
そんな訳で全員、バッサリ髪の毛を切ってきました。

その後、快気祝いという事で寿司を注文。
本来ならコチラがご馳走すべきところなのだが
結果的に、ご馳走になる事に。

この寿司が本当に美味しかった。
「一二三」さんってお店なのだが、価格もお手ごろ。
(確か一人2000円で注文していた気がします。)

魚のネタも美味しかったけど、
イクラがとにかく美味しかった。
醤油漬けだったけど、伊東で食べたイクラの中では暫定一位かな。
(自分の中でのイクラ一位は祖母の作ったイクラ醤油漬け)

ウニが嫌いと言っていた愚妻も
義弟、私、娘が食べないので仕方なく処理するハメに。
で、一口食べて「あれ? ウニって美味しい。」と好感触。

それまで「海臭い」「絵の具臭い」と散々に言っていたクセに、あっさり翻した(苦笑

ウニに関しては、
私は過去に海で獲れたてのバフンウニを食した事がある。
これが本当に美味しかった。
海水が適度な味付けになって、とにかく美味しかった。

「母親は、ずっとこんな美味しいモノを独り占めしていたのか。」
そう思い、
次にウニが出てきた時、自分の分はしっかり頂いた。

が…
あの感動が甦ってこない。
その日以降、余程の事が無いとウニは食べていない。
珍味と化したウニ(ウニクラゲとか)なら食べてるけど。

なので、機会があればウニ嫌いの愚妻に
獲れたてのウニを食べさせて、本当のウニの味を教えてやろうと企んでいたのだが、
今回のお寿司で作戦失敗です(苦笑

そういえば、愚妻のジンギスカン嫌いも松尾ジンギスカンを食べさせて克服したっけ。
どんだけ、愚妻を肥やす気だ。俺。 orz

寿司と言えば…
私の実家では母がウニ、妹がイクラ。

そんな風に好物が決まっているので
寿司を頼むと、
・私のウニ 母のトビッコ
・私のイクラ 妹のトビッコ
と、何故か「トビッコ」とトレードする風習が。

今さらながら、「別にトビッコ、それほど好きじゃなかったんだけどね。」
と、カミングアウトしてみる(笑

-- ここで、ふと「トビッコって北海道、独特の表現?」と思い、サイト検索 --

トビッコってトビウオの卵だったの? Σ(`ロ´ノ)ノ

ずっと数の子の加工品(たらこと明太子、筋子とイクラみたいな関係)だと思ってた。 orz

ユーティリティ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:初のスキルLV.10武将 の続き 2
2014/09/24 from DSHata(管理人)
Re:伊東市の鳥
2014/05/16 from DSHata(管理人)
Re:【訃報】
2014/04/26 from DSHata(管理人)
Re:4147 根岸兎角
2014/01/19 from DSHata(管理人)
Re:娘、散財開始
2014/01/08 from DSHata(管理人)

過去ログ