エントリー

2007年03月の記事は以下のとおりです。

ようやく桜が咲き始めました。

ここ数日続いた温かい(つうか暑い)陽気のせいか、一気に桜が咲き始めました。
画像は伊東市民体育センター前。
やはり桜を見ると「春」が来たと感じますねぇ~
ファイル 71-1.jpgファイル 71-2.jpg

で、この暑さの中、頑張っているPC君。
よくよく考えれば一日約17時間稼動している計算。

10:00頃、起床と共に電源オン・メール確認 起きるのが遅い時は12:00頃になるけど(*>v<)
20:00~21:00頃までスキャナ、画像加工・作成、既存HTML・CGIの見直し等の作業
22:00頃、晩酌開始と共にネット検索、イベントページの修正等の雑作業
01:00頃、酔いの程度により読書or映画鑑賞orゲーム 酔いの程度が大きいほど右へ(苦笑
03:00頃、就寝

そりゃ、ファンも悲鳴を上げる訳だよ。( -_-)

後半、私は酒を片手に(僅かな)娯楽を楽しんでいる訳だが
PC君にとっては画像を作成していようが、
動画を再生していようが同じ負荷をかけられている訳だからねぇ~

そういえば、吸気口、排気口の埃も目立ってきたなぁ~
近々、掃除してあげなきゃ…

暑い…

ここ数日のポカポカ陽気で一気に桜が開花しそうですねぇ~
近所の桜も遠くから花が確認できる程度になってきました。

本当なら伊豆高原まで足を運び、
開花状況+写真撮影と行きたいところですが…
この時期、伊豆高原方面は鬼門(渋滞に巻き込まれる)なので。

と、言いながらも毎年、さくらの里に行ってたりする。
まぁ、ここだけの話…

( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)o< 酒が飲めない花見なんてつまらないよぉ~

運転手なので仕方無いけど。

ちなみに面識のある(と言っても一度、お話した程度^^;)
伊豆高原のバズハウス店主様が開花状況を報告してくれています。
http://www.buzzhouse.gr.jp/pages/info-buzzhouse.html#sakura-kaika

外を歩くと「もう春なんだなぁ~」なんて陽気ですが…

実は当家のPC部屋。
冬は寒く、夏は暑いという最悪の環境。
人間の方はウチワや扇風機、裸になったり、濡らしたタオルなど
いくらでも我慢する方法があるのだが…

PC君が耐えられない。
2時間も起動させると、ファンが「フォ~」とHGのような悲鳴を上げる始末。
そんな訳で去年。とうとうエアコンを設置した。

だが、やはりエアコンを使用すると電気代が跳ね上がる。
PCは、私が起きている間はフル稼働状態だし、
当然、そのうちPCの発熱で室温が上昇する。で、エアコン起動となる。

早く「超伝導体(常温で)」を開発して欲しいね。
ちなみに、超伝導体を発明したら…
これだけ電気機器が中心となっている現在。
すっごい、お金持ちになれると思うよ。石油王なんて目じゃないかもね。

ちょっと話はそれたが…
とにかく最悪の環境の当家、PC部屋。
既にPCが軽い悲鳴を上げています。
(ま、30日0:00現在。14時間稼動(再起動2回)してるんじゃ仕方無いか(汗)

どうりで私が使用するPCが短命な訳だ。 (>人<) 南無~

1GBが…

私が所有している「PC-9801BX/M2」
CPUアクセラレーター+メモリや
拡張スロットBOXなど、ひたすら拡張してある。
接続してあるHDDも総計で1GBを超え、ほとんど眠っている状態とはいえ
たまに電源を入れてあげると、懐かしいソフトやゲームがちゃんと起動する。

過去の日記にも書いたと思うが
このコを拡張するにあたって、非常に悩んだ事があった。
1GBのHDDが200,000円で発売された時の事。
まだバブルの恩恵を受けていた頃だったので、
金銭的に無理をすれば購入は可能。(ローンでの購入は選択肢に無し)

自分的には、かなり購買意欲をそそられたが、
結局、同時期に出たMO(230MB)を選択した。

そして今。
250GBのHDDが15,000円程度で売られている。
ちょっと前なら25,000円程度。1GB=100円となる計算。
今なら1GB=60円になる訳だ。

もちろん、これが時代の流れというモノなのは承知しているが、
200,000円の価値だったのが60円って… orz

ファイル 69-1.jpg
で、本日。
諸事情により、あるツールを購入。
同時に購入したマイクロSDなる代物。
とにかく…
( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)o< 小せぇ~~~

これで1GB?
別に体積や容積が、そのままファイルサイズに反映される訳では無いのも承知しているが
正直、ここまで小さいと「本当かよ?」と疑ってしまう。

1/144サイズ、プラモデルのパーツより小さいよ?
で、実際にコピーしてみると本当に(約)1GBある。
既にT(テラ)単位のHDDも登場してきている事だし、
このままじゃ、P(ペタ)・E(エクサ)まで到達してしまうのでは?

便利さを痛感する反面、なんか妙に怖くなります…
通常、使用する単位なんて、せいぜいK(キロ)どまり。
M(メガ)だって、あまりにも天文学的な数字だってのに…

ちなみに1000m=1Km、だから1000km=1Mm(メガメートル)となる。
1000Mm=1Tm(テラメートル)。

「俺の車、走行距離10万キロ」というならば
正確には「俺の車、走行距離100メガ」が正解。
まぁ、まず理解してもらえないだろうけど(苦笑

単位に関しては、コチラ
http://izuito.net/zatu/unit.htm

Wanted

昨日、ネットで調べ物をしていた際、ある本を発見してしまった。

ファイル 68-1.jpg
ザナドゥ データブック Vol.1
出版社:MIA
1987/05
ISBN-10:4871700690
ISBN-13:978-4871700696


ファイル 68-2.jpg
ザナドゥ データブック Vol.2
出版社:MIA
1987/05
ISBN-10:4871700704
ISBN-13:978-4871700702


※画像はオークション出品者様より、ISBNはamazon様より拝借

この本、二冊とも昔持っていた本なのです。
小学生の頃、同級生がパソコンを持っていて
このザナドゥ(XANADU)というゲームに出会った。(発売されたのは1985年)
何度かプレイさせてもらったが、当時はゲ-ムといえばファミコン。
コントローラではなくキーボードで操作する事に慣れず、
もっぱら同級生のプレイを眺めていた。

本を買ったのは確か中学生の頃。
ふと近所の本屋で見つけ、1と2を購入。
(確か正月のはず。お年玉で懐が温かかったから買えた。)

ゲームはもちろん、パソコンすら持っていなかったのに何故に買ったのか。
この本はゲームの攻略本というよりも設定資料集的な要素が強く
登場するモンスターや武器がイラストとデータ付で説明されていた。
その内容に魅了されて購入した訳です。

この本と出会った結果、
ゲーム(プログラム)というモノがどのように演算され
ダメージが計算されるのか、
HP(ヒットポイント=体力)や所持金が処理されるのか学んだ覚えがあります。

そんな思い入れのあった本。
私の記憶が確かならば、東京に出てくる際に始末してしまった…
パソコンの購入予定も無かったし、既にスーパーファミコンも出ていた頃。
もう、ザナドゥをプレイする事も無いだろうと…

大事にとっておけば良かった… il||li _| ̄|○ il||li

東京に居た頃なら神保町か秋葉原で探索するところなのだが…
暇が出来たら岩本書店さんに行ってみるか…
λ..........トボトボ

警察のバイク?

先日、小田原での葬儀の際。
式場から火葬場へバスで移動していた時の事。

赤信号で止まった際に、ふと目の前の交番に視線が…

00.2sec 「あ、お巡りさんがバイクに乗ってる」
01.5sec (お巡りさん、バイクから降りる)
01.8sec 「あれ? ピザ屋さん?」
02.3sec 「いや、あの制服はお巡りさんだよなぁ…」
02.9sec 「なんで、お巡りさんがピザ屋さんのバイクに?」
03.6sec (お巡りさん、バイクから遠のく)
03.9sec (バス、青信号で動き出す)
04.4sec 「あ、そういう事かぁ~」 ※時間は当社調べ(笑

要は、お巡りさんのバイクをピザ屋さんのバイクと勘違いした訳です。
別に屋根が付いたタイプだった訳では無いのですが…

お巡りさんの自転車やバイクって、後ろに白い箱を載せているでしょ。
バイクの場合、ちょっと大きめの箱になっていて、
その箱の側面に「POLICE」と書いてあるのです。
しかも、その英字には赤い下線付。

私が見た時には、お巡りさんの立ち位置から
白い箱と「POLICE」の「P」の文字。それと赤い下線が視界に。
線香番の寝不足等も影響したのでしょうが、
運転手は「お巡りさん」、バイクは「ピザ屋さん」と思い込んでしまった訳です。

その後、お巡りさんが移動し、
バスも動き出した事で「POLICE」の文字が確認でき納得し訳です。

つうか…
( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)o< 紛らわしいよぉ~

赤い下線が余計なんだよ…

伊豆ジモトグルメ 2007 Vol.6

本日、PC系雑誌の発売日だった為、
睡眠不足状態の中、地元の本屋へ行ってきました。

目当ての本を持ってレジに並ぶと
年に一回発行されている「伊豆ジモトグルメ」の2007年版を発見。
ついつい購入してしまいました(笑

こういった情報誌。
ネットを活用すれば購入する必要なんて無いはずなのにねぇ~
わかっていても、ついつい買ってしまいます…

ファイル 66-1.jpg
発行は「伊豆急行株式会社」
伊豆の本屋、コンビニ等で500円で販売されています。

ちなみに画像は、左から2005,2006,2007年版

ふと時計を眺めて…

まずは、個人サイトで発行しているメルマガから記事引用。

>時間と金は、あっても困る事は無いなぁ~と痛感しています。
>(現実問題としては、有り過ぎる金は災いの素になりそうだけど)
>買った本も読みたいし、(1)
>読んだ内容を実際に試してもみたい。(2)
>たまには映画やゲームで一日を潰したり、(3)
>朝から酒を飲みながらTVを見ているなんて正月のような一日も…(4)

>でも、性格的に無理なんだなぁ~
>典型的な貧乏性だから(苦笑

>(1)(2)は、ともかく
>映画だったら人間関係やストーリーが気になると
>相関図やフロー図を書きたくなるし、
>ゲームはゲームで攻略ページ用に
>データを集めながら、エクセルで地図を作成する始末。

>ボォ~っとできない性格というか、無駄に脳味噌を働かせるというか…

>ま、夢の中でも仕事して
>目覚めたときには一仕事終えたような疲労感が残っていたりする位だから
>ある意味、そういう病気なのでしょう(苦笑

--- 引用終了

葬儀の最中、ふと時間が気になって時計を眺めるとある文字が目に留まった。
「QUARTZ」の文字だ。

自分が4、5歳の頃、父はタクシードライバーだった。
毎日、昼飯を食べに家に戻ってきては時計(もちろんアナログ)を見ては
「まだ半(30分)かぁ~」とか
「そろそろ45分になったから行くわ」等の会話を不思議に感じていた。

 ちなみに…
 何故か、昔の記憶がいつまでも残っている。
 これも貧乏性の成せる業なのか?(苦笑

既に数字は読めたのだが、時計のどこにも30や45なんて数字は無い。
そんな事が気になって母親に訊ね、
秒針が1周(60秒)して1分になる事。
長針が1周(60分)して1時間になる事を教わった。
なので幼稚園、入園前には時計の見方を知っていたので
小学校でオモチャの時計を使った算数の勉強が阿呆らしく思っていた頃を思い出す。

ちなみに入学前に珠算(そろばん)も習っていたので
九九に悩む同級生も不思議に思っていた。

あの頃の脳味噌を取り戻したいなぁ~
って、少々話が脱線しました。 orz

そんな事を思い出したのは事実だが、本当に思い出したのは「QUARTZ」の事。

子供の頃、「QUARTZ」は(幼いなりに)とてつもなく大きな企業だと思っていた。
なぜなら全ての時計に「QUARTZ」の文字が書かれていたから。
正確には「CITIZEN」「CASIO」などの企業名の下に書かれているのだが
連名で「QUARTZ」という会社も協力しているのだと思っていた訳だ。

当時、今のようにデジタル時計など一般家庭には無く、あるのはアナログ時計。
その全てに有名な時計メーカーの下に一回り小さく書かれている「QUARTZ」の文字。
幼いながら「きっとQUARTZの許可が無いと時計は作れないんだぁ~」と
勝手に解釈していた訳です。(苦笑

その謎が何歳の頃に解決したのかは覚えていませんが、「QUARTZ」とは石英の事。
つまり、石英の振動を利用した時計って意味だった訳です。

葬儀のちょっとした合間、ふと眺めた時計を見て
そんな事を思い出した訳です。

あの頃は若かった(幼かった)なぁ~ ( ´д`)トオイメ
と…

同時に目に入ったモノを(勝手な解釈とはいえ)分析したり考える性格は昔のまんまなんだなぁ~と。

「三つ子の魂、百まで」かぁ~

無駄に脳細胞を酷使させる人生となりそうだ… ≧∇≦ブハハハハハ

葬儀を終えて…

21、22日と無事、葬儀を終えてきました。
それにしても…

il||li _| ̄|○ il||li 疲れた…

そこの式場は、ゴロ寝が出来るような広い和室が無く、
かろうじて6畳+3畳の親族控え室がある程度。

伊東、小田原間を連日往復するのも疲れるという事で式場に泊まる事にしたのだが、
「式場に泊まる=線香の番」という事になる訳で…
思いっきり寝不足状態です(汗

最近の通夜は、渦巻状の線香が用意されていて長時間放置しても平気なようですが
だからといって、放置できる訳も無く…

とにかく、疲労困憊&寝不足状態で帰ってきました… *o_ _)oバタッ

久しぶりの休日?

先日、親族に不幸があり明日、明後日と通夜、葬儀のために小田原へ行ってきます。
他にもお彼岸、通院、風邪など様々な諸事情により
昨日・今日と(パソコン以外で)忙しい日々を過ごしております。

昨日(19日)
月に一回の定期健診の日。
午前中は軽く作業を行った後、お彼岸ということで墓参り。
そして、午後から病院へ。
血液検査の結果、「何とか体」とかいうのが出ているとの事で
「過労気味ですね。」だと。

「でしょうね。」 il||li _| ̄|○ il||li


本日(20日)
午前中は指摘された地図の作成を開始し、午後から明日の準備。
美容院や靴屋(喪服用の黒い靴)などへ。
で、帰宅後は地図の続き。
とりあえず3パターンを作成してみました。
(駅名等、細かい部分等々まだ未完成品)

1.地図をトレース
2.若干、簡略化
3.ちょっとデフォルメ

ん~
2.の中途半端な地図はボツ決定として…
1.は海岸線まで、しっかりトレースしてリアルさを求めるか
3.をもっとと強引なぐらいにデフォルメしてシンプルにまとめるか
どちらかに方向を絞った方が良さそうですねぇ~

って、結局は全部ボツ決定… il||li _| ̄|○ il||li

アメリカ産ドラマ

24を始め、プリズンブレイク、ロスト、4400などなど
アメリカ産のドラマが流行っている。

一時期、「韓流」なんて言葉が先行し韓国産ドラマが流行っていたが
マスコミの露骨なブーム作りと個人的な感情から無視してきたので
韓国産ドラマについては、意見できないが…

アメリカ産ドラマは面白い。
すごい偏見かも知れないが、韓国産ドラマが女性向けだったのに対し、
アメリカ産ドラマは男性向けな気がする。
とにかく一話毎に続きが気になる仕掛けが施されていて、
それを綿密に練られた(であろう)ストーリーと複雑な人間関係がワクワクさせてくれる。

徹底された一つの世界観が存在し、
そこに人間の汚い部分、美しい部分、そして理想的な部分。
これらを適度に散りばめられたストーリーには、余程の下準備(設計)があったのだろう。

こんな作品が日本産で出てきて欲しいと願いますよ。
ま、無理だろうけど(苦笑

別に技術的な事はクリアしていると思うのですよ。
ただ、アメリカ産ドラマのように
盛り上げるために必要な要素が「日本では実現できないだろうなぁ~」と痛感させられるのです。

1.絶対的な悪(敵)を設定できない。
米、露、中、韓、朝など具体的な敵をたとえドラマの上とはいえ設定できないでしょう。
例えとはいえ、複雑な問題が発生する可能性は極力避ける。
私は、この辺が日本人の良い所だと思っているのですが。
かといって、テロリスト(正体不明)を相手としても、
視聴者には具体的な話と伝わらない可能性があるし、
正体不明な敵なんて設定にした暁には、最終的にボヤァ~っとした終わり方にしかできない。
じゃあって事で国内の組織を敵と設定したら、
それこそ、蜂の巣を突いたような大騒ぎになるのは目に見えている。
つまり、相対すべき敵を設定できない時点で無理。

2.予算が確保できない。
TVを見ていると、CMが極端に減ってきている。
酷い時は自局の番宣用CMが延々ループしている事も。
とにかく一度、圧倒的な視聴率を確保したドラマでも作らない限り、スポンサーが付かないだろう。

3.勉強できていない。
一つのドラマを作成するに当たり、様々な勉強が必要になるはず。
が、日本産ドラマは、それが不十分。
特に歴史に関するドラマになると、視聴者を小馬鹿にしてるとも取れる作品が目立つ。
奇をてらった作品は確かに、ついつい見てしまうが
見終わった時にはガッカリ感でいっぱい。
中には時間を無駄に過ごしたと思わせる作品も多い。

他にも色々あったはずなのだが、
ふとキーボードを目の前にすると… 出てこない(苦笑
ま、思い出せない=語るべきLVでは無い
って事なのでしょう。

ユーティリティ

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

新着コメント

Re:初のスキルLV.10武将 の続き 2
2014/09/24 from DSHata(管理人)
Re:伊東市の鳥
2014/05/16 from DSHata(管理人)
Re:【訃報】
2014/04/26 from DSHata(管理人)
Re:4147 根岸兎角
2014/01/19 from DSHata(管理人)
Re:娘、散財開始
2014/01/08 from DSHata(管理人)

過去ログ