エントリー

タグ「風景」の検索結果は以下のとおりです。

いとうの日。

ふと、気がつくと今日は10日。
「あ、110(いとう)の日じゃん」

2年前(2007年)…
初めて開催された時は、かなり大盤振る舞いで「入場料無料」だったんだけどねぇ。
2008年、2009年と参加事業所数は増えてるんだけど… 中身がちょっとねぇ。

まぁ、贅沢は言えないけどさ。

個人的には興醒めしてたので、娘・愚妻が「行きたい」って場所があれば、車を出す予定だったけど…
愚妻「(娘と)歩いて小室山へ行ってくる」と。

まぁ、私もカレンダーの変更なんて作業があったので
「車がすいてるようなら電話して 迎えに行くから」と。
ついでに
「ツバキ園を歩くなら写真、撮ってきて」
デジカメ渡して、写真をお願いしてきました。

以下、撮影者:愚妻
ファイル 1185-1.jpg
ツバキ園、早咲きの椿。

ちなみに「つばき鑑賞会」は
02/21~03/15


ファイル 1185-2.jpg
小室山山頂から北(汐吹公園)を望む


ファイル 1185-3.jpg
小室山山頂から北東(川奈崎灯台)を望む


ファイル 1185-4.jpg
小室山山頂から南東(大島)を望む


ファイル 1185-5.jpg
小室山山頂から南(大室山)を望む


私自身は、まだリフトに乗った事無いんだよねぇ(苦笑
まぁ、あまり高い所が好きじゃないってのも理由の一つだけど。

で、車を駐車場に停め、
リフト乗り場でソフトクリームを食べている娘・愚妻と合流。
その時、石段を上ってみたんだけど…

運動不足が祟ったのか、かなりキツかった。 orz
この石段を使うのは、下りる時だけにします(苦笑

雲一つ無い快晴

かと言って暑い訳でも無い。
気持ちの良い天気です。

そういえば、今日は祝日だったのね。
wktkしながら株価見たら動きが無かった。
株って寝る間も無いぐらい常に変動してるものだとばかり思ってた。
まぁ、他人事だからwktkできるんだろうけど(苦笑

で、雲一つ無い景色って、何か嘘臭く見えてくるから不思議。

下の画像は、2006/04/03。
春の大室山で撮影したもの。 画像加工一切(色補正すら)無し。
あ、画像サイズは変更しました。 1280*960じゃ大き過ぎるので(苦笑
ファイル 986-1.jpg
大室山

な~んか空部分が嘘っぽい(笑
でも本当に細工してません。

左に見える黒い線は電線。
真正面に電柱があります。
酷いアングルで撮影したものだ(苦笑


ファイル 986-2.jpg

ただ明るい青と暗い青を
グラーデションさせただけでも
作れそうな位、嘘っぽい(笑


やっぱり空には白い雲が必要だねぇ。

名城巡り

2002年6月24~7月5日にかけ、新婚旅行を兼ねた西日本旅行へ行きました。
当時、北海道へ引っ越す予定で
「北海道に引っ越したら、東京はおろか
 西日本方面なんて絶対に行く機会が無くなる」と。

旅行の詳細はコチラ
http://izuito.net/diary/200207.htm

その時のデジカメ画像を見つけ、懐かしく思い
「お城」に絞ってまとめてみます。
ファイル 943-1.jpg
名古屋城(那古野城) 06/25

名古屋に行く度、お邪魔してます(笑
実は… 子供の頃にも行った事があり、
記憶には残っていませんが
若かりし頃の親父と写ってる写真があります。

そんな訳で、
思い入れの強いお城でもあります。


ファイル 943-2.jpg
姫路城 06/27

姫路駅の喫茶店内。
名古屋城の話をしながら
観光場所を打ち合わせていると…
「姫路城を見てきなさい」
「名古屋城なんか比べ物にならん」
と(恐らく)地元の方からアドバイス。

本当に見て良かったと感謝しました。

正に「圧倒的じゃないか」byアムロレイ


ファイル 943-3.jpg
二条城 07/02

この時は迂闊にも
二条城は足利義輝時代から
ずっと続く、同一の城だと思ってました(汗

二条城の歴史に関してはWikipedia参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E6%9D%A1%E5%9F%8E


ファイル 943-4.jpg
金沢城 07/02

あんまり記憶に残って無いです。 orz
丁度「利家とまつ」の頃で
イベント用の建物の中を歩いたんだけど
新鮮な木の香りが
歴史的な雰囲気を台無しにしてくれた。

それだけは強烈に覚えています(苦笑


ファイル 943-5.jpg
上田城 07/04

念願だった真田家の城。
本当ならwktkモノなんだけど…

門入口で変なカメラマンに愚妻が捕まり
半ば強制的にモデルをやらされました。
最初の内は、私も同伴したNも
遠くからニヤニヤ笑っていたのですが
あまりのしつこさに堪忍袋が切れました。

いい加減にしろや。 ゴルァ。

観光気分を台無しにされました。
もう一度、ゆっくり見に行きたいと思います。

雲の様子。

本日11時頃、正に「快晴」と呼ぶにふさわしい天気だったんだけど
12時過ぎから西から雲が流れてきて…
16時現在、曇とまでいかない程度の晴を維持しています。

あのドンヨリした雲は東に流れていったのかな?
また、首都圏で大雨洪水警報発令の予感がします。

雲の様子というか空の様子って、よく見ると面白い。
まるで近所で火事でもあるの?ってぐらい、オレンジや赤い空の時もあれば
何やら不気味なぐらいに紫の時も。

紫って東洋では「高貴」な色ってイメージだけど
西洋では「不気味」な色なんだとか。
まぁ、確かに空一面が紫の時って何か災いが起こりそうな感じがするしねぇ。

ファイル 823-1.jpg
08/13 18:46撮影

あまりにも見事な夕焼けで
思わずパチリ。

やっぱり対象物が広大なモノだと
デジカメ画像じゃ伝わりにくいなぁ…

気が遠くなってきた…(2)の結末

ようやく作業完了しました。
今回は動画で撮影、静止画に変換。
画像確認して採用・不採用を判断。

なので、パレード・花火大会ともに画像数が多く
去年は「按針祭」で一括りだったのですが、今年は分割しました。
http://izuito.net/photo/photo-0028.htm パレード
http://izuito.net/photo/photo-0029.htm 花火大会

いやぁ~ 疲れたけど無事に終わって良かった良かった。
と、安心していたら…
明日は抽選の日。
22日には「箸供養」
25日には「ラストサマー(ry」

( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)o< どんだけ花火打ち上げるんだよ。

まぁ、毎年の事なんですけどね。

静止画に加工された画像を見て、ふと疑問が…
「俺、なんでパレード動画で撮ったんだろ?」 ?(゚_。)?(。_゚)?
昼間なんだし普通に撮影すれば良かった。 orz

花火はさすがに写真撮影は無理。
動画でさえ、最初のうちは画像がブレてる。
けど、そのうち何枚かはピントが合ってそれなりに写っている。
それをフィルタかけて、何とか公開できるかな?のレベルへ。

まぁ、人によっては「何だ、この画像?」と鼻で笑われそうですが…

それにしても、毎年花火の画像を撮ってると…
もう、どの大会の花火も全部同じに見えてくる(苦笑

それでも、最後に空一面を覆いつくす花火は見事です。
これだけは画像や動画じゃ、伝えられないなぁ~
是非、実際の目で見て、心に焼き付けて欲しいと思います。

帰ってきました。

あぁ、疲れた。 *o_ _)oバタッ
海で遊ぶのって、遊んでるときは楽しいんだけど
帰宅すると一気に疲れが出ますね。

今回、花火大会を動画で収めてきたけど…
途中でバッテリーが切れた(苦笑
それでも10分以上、録画できました。

今回は娘も花火を見る気マンマン。
自分から進んで「なぎさ公園」まで行こうと。
で、そこで待機していたのだが…
いよいよ花火の打ち上げか?の時間になって急に弱音を。

オレンジビーチの方を見ていると、遠くで光が。
「あぁ、そういえば今日は熱海でも花火大会か」
そろそろだろう。 とカメラ片手にスタンバイしてると…
後(4時の方向?)で花火が上がった(笑

5分過ぎ頃とラスト。
夜空一杯に広がった花火は圧巻でした。
たぶん、按針祭でも見れると思うけど。
ただ、デジカメ越しに見ると、やはり迫力に欠ける。

実際に撮影した動画を見ても、あの迫力は生で体感するしか伝わらないなぁ~と思いました。
で、私が撮影に夢中になってる間、娘は丸まって花火を見やしない。
そのクセ、動画の確認していると横に来て「ドーン ドーン」と楽しんでる…

好きなのか、嫌いなのか、よう判りません(苦笑

話は花火大会より、ちょっと戻って…
ファイル 808-1.jpg
灯籠流し最中の東海館。
やっぱり、雰囲気が出てて良いねぇ。

一言、「和」って感じです。
歩道沿いの柳の木と、東海館から聞こえる琴の音が
「日本」を感じさせてくれました。


ファイル 808-2.jpg
なぎさ橋より上流を望む。

どうも水の流れが河口から上流に向けて
緩いながらも逆流しているようでした。

去年は、大量の灯籠が流れ着いていたはずなのですが
橋の上から見えたのは灯籠2個だけ。
※画像中央(ちょい右)の赤いのが灯籠。
 もう1つは画像では確認できず。


いでゆ橋 - 大川橋の間で、たくさんの灯籠が停滞してました。

川面に灯籠の灯りが反射する姿は、神秘的で奇麗だったのですが
今年は見る事ができませんでした。 orz

ファイル 808-3.jpg
こちらは去年の画像。
ちょっと迫力無いけど…

大半の画像は
ピントがブレてしまっていて
使い物にならなかったです(泣

花火大会の画像は、明日処理します。
動画を静止画に加工して、使用可・不可の選別。
で、画像処理・加工…

あぁ、ダルイ。 (;´Д`)

海で遊んできました。

本日、娘の希望だった海へ行ってきました。
普段は私と同じく、昼近くまでゴロゴロしている娘。
愚妻の「海、行きたい人起きなさい」の一言に「ハーイ」と返事。

娘が、そんなに楽しみにしてるなら…と、眠い目をこすって私も早起きを。

義弟が車を出してくれ、昼前に市街へ。
以前からメールの設定で相談を受けていたので、午前中に済ませ
昼過ぎからオレンジビーチで遊んできました。

最初は波を怖がってた娘も
一度、海の中に入るとキャッキャッ喜んでました。
で、娘念願の砂山作りへ。
これが意外と面白い。 愚妻と一緒に親の方が真剣に作ってました(笑

ただ、目を離した隙に…
それが怖くて、常に娘の位置は確認しながらでしたけど。

帰りも義弟が車を出してくれる。
さらに「義兄さん、冷蔵庫にビール入れといたんで、やって下さい」との心配りが。

いつもいつも感謝です。 orz
炎天下の海辺で飲むビールは最高だねぇ~

お言葉に甘えて、おビールをば頂きながらマッタリ砂遊び(苦笑

旭川の山奥育ちなので海の満ち干きが、あんなに大きいモノだったとはねぇ。
作ってた砂山、最初はかなり海から離れた場所に作っていたはずなのに…
いつの間にか、かなり近い場所になってました(苦笑

娘なんか仁王立ちで「壊させないぞ~」と。
海の怖さを教えて、逆らう無駄を教えてあげたら…
壊されるぐらいなら、自分で壊す。という事なのか、自ら破壊王と化しました(笑

まぁ、そういう心意気は解らなくも無いので、ちょっと嬉しかったです。

一番困ったのはデジカメ撮影。
娘を撮影したくても… ねぇ。
どうしてもアングルに入ってしまう人もいるし、それが女性だったら… ねぇ。

「李下、冠を正さず」 デジカメ撮影は棄権しました。
まぁ、それにしても夏の海は、目のやり場に困るねぇ(笑
何も悪い事してないのに下向いてないといけなくなる(汗

ファイル 779-1.jpg
最後、遠めの位置でパチリ。
これなら個人を特定できないし
問題無いでしょう。

伊東祐親まつり

去年、写真撮影をしたくて愚妻の実家にお邪魔した訳ですが…
先日「今年はどうする?」と義弟からお誘いが。

すっかり(去年、見に行った事を)忘れていた訳ですが
たぶん義母が覚えていたのでしょう。
義弟経由で「今年は来るのか?」とお誘いがありました。

伊東祐親まつりは二夜連続。
二日続けて、お邪魔する訳にもいかないので、
去年は初日の「薪能」だけだったはず。

なので、今年は二日目の「華舞台」の日にお邪魔してきました。
ファイル 578-1.jpg
撮影時刻 15:18


ファイル 578-2.jpg
撮影時刻 17:09


ファイル 578-3.jpg
撮影時刻 18:08


ファイル 578-4.jpg
撮影時刻 20:58


もっと、じっくり拝見したかったのですが、
木の下だった事もあって、蚊だの、蟻だの、蜘蛛だの、ダニだの…
虫にたかられて、撮影しては逃げ出す始末。

娘が、もうちょっと落ち着いて「我慢」を覚えたら
有料席で撮影したいと思います(苦笑

久し振りの休日?

あ~ あぶなかった。
実は…
今年1月から「毎月、その月の日数以上、日記を書く」と勝手に目標。
4月まで順調に書けてきたので、「今月は毎日書こう」と。
色々あって、21:00過ぎてました(汗

まぁ… 日付も時間も設定できるので「イカサマ」は可能なんだけど、
自分で立てた目標を、イカサマしてまで達成させても無意味な訳だけど(苦笑

実は今月、以前中止になった義母発案の旅行が予定されていました。
さすがにその日は日記中止になるかな?
旅先でぐらい、ネット環境から離れたいです(笑

ただ、先日の寒さで義母が痛みを再発。
予約前に中止になりました。

まぁ、前回は旅行前日でドタキャン。
きっと宿泊先にもご迷惑をかけたと思いますので、
今回は、もうちょっと暖かくなるまで無理させない方向で話が進んでいます。

で、義母の面倒を看るため、義弟は缶詰状態。
「たまには息抜きしたい」とのヘルプに、愚妻・娘がお邪魔する予定でした。

が、私も急遽、仕事(心配事?)が出来てしまい、義弟の車に同席。
一日の大半を伊東市街で遊んできました(笑

到着後、すぐに仕事先へ。
話を聞き、とりあえず仕事の内容は解決。

その後、娘と喫茶店へ。
ここ最近、仕事の都合上で「わかば」さんへ行く事が多かったので
今日は「カフェグレコ」さんへ。

稼げない個人事業主だった頃、
打ち合わせ(おしゃべり?)で頻繁にお邪魔していましたが
お相手が引っ越したため、とんと足を運んでいませんでした。

去年の夏に一度、娘と行ったかな?
ゲーム「どうぶつの森」で喫茶店の存在を知り
娘「行ってみた~い」と。

なので店員さんにも「大きくなったねぇ~」と話しかけられ上機嫌でした(笑

ファイル 558-1.jpg
帰り道…

いでゆ橋の上から松川を見ると
伊東祐親まつり 05/24~05/25
(24薪能 25華舞台)
の舞台が設営されていました。


この光景を見ると、もうすぐ暑い夏がくるんだなぁ~
と、鬱になります(苦笑

で、今日はパソコンの前を離れ、一日中読書。
読んだのは「兵法三十六計」「孫子の兵法」共に出版社・筆者同じ。
1990年と1993年だから、○○歳頃に買った本です。 ※実年齢は秘密(苦笑

孫子の兵法が残り50ページほど。
今日中に一気に読んでしまおうかと思います。
まぁ、平和な日本ですが、
兵法は心理学的な要素もあるので、読んでおいて損は無いと思います。
もちろん、悪用厳禁で(苦笑

藤の広場

本日、野暮用で伊東市街へ。
市街は、もうちょっと元気であって欲しいです。
色々、各商店街も頑張ってるんですけど…
なにせ、大半の観光客は海沿いのバイパスを走って
吉田辺りまで来て
「(山)ハトヤはどこですか?」
「伊東は、あと何kmですか?」と質問が来る。 (コンビニ店員時代の経験談)

もちろん、詳しい人は承知しているのだろうけど
あまりにも伊東市の中心であるべき「伊東駅」が華麗にスルーされているのは悲しいです。

で、話は戻して…
ファイル 507-1.jpg
こちら、本日の「藤の広場」

この広場、色々とイベントで使われていますが
今が本領発揮の時期です。
そりゃそうでしょ。 藤の広場で藤が咲いてるんだもの。

夏の花火大会時は藤なんて、ただの草。
(つか、存在しているのかも疑問。
 今年の夏、確認してみます)
広場は、ビアガーデンと化してるし。


でも、本日は綺麗に花を咲かせていました。
場所はコチラ。
http://www.izuito.net/_cgi/map/map-point.cgi?px=139.09849047660828&py=34.97135087614687&pn=%E8%97%A4%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4

そういえば、藤といえば「林泉寺」
場所はコチラ。
http://www.izuito.net/_cgi/map/map-point.cgi?px=139.09241795539856&py=34.93550618110323&pn=%E6%9E%97%E6%B3%89%E5%AF%BA

直接、訪ねて見た事はありませんが、
(過去に)道路から眺めると見事な藤が咲いていました。

マウス、キーボード。
そろそろ買い換えたいのでノジマさんに行った帰りにでもチラ見しようかと思っています。
所持金77円だった財布に、ようやく諭吉さんが入った事だしね。 ヽ(´▽`)/

ユーティリティ

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

勝ち組?
2019/10/11 22:35
木八さんへ
2019/05/10 22:42
YouTuber 始めました(笑)-3
2019/03/26 18:45
YouTuber 始めました(笑)-2
2019/03/13 14:44
YouTuber 始めました(笑)
2019/03/06 16:49

新着コメント

Re:初のスキルLV.10武将 の続き 2
2014/09/24 from DSHata(管理人)
Re:伊東市の鳥
2014/05/16 from DSHata(管理人)
Re:【訃報】
2014/04/26 from DSHata(管理人)
Re:4147 根岸兎角
2014/01/19 from DSHata(管理人)
Re:娘、散財開始
2014/01/08 from DSHata(管理人)

過去ログ